日経ビジネス2017年12月18日号より

特集 謝罪の流儀2017 日産、神鋼は何を間違えたのか

特集

特集 謝罪の流儀2017 日産、神鋼は何を間違えたのか

2017年、品質を巡って製造業の不祥事がドミノ倒しの様相を呈した。企業姿勢や隠蔽体質を疑問視されているのに、「安全性に問題はない」と謝罪会見で主張し反感を買う経営トップ。時代が求める企業倫理と、自社の論理が乖離した瞬間、社会からの企業への批判は一気に沸騰する。炎上する対応と収束につながる対応との違いはどこにあるのか。フェイクニュースやAIの暴走など、異次元のリスクが生まれつつある中、企業に求められる新たな「謝罪の流儀」を探る。

続きを読む

日経ビジネスBasic記事一覧

バックナンバー一覧