日経ビジネス2017年10月23日号より

がん治療、遺伝子変異を標的に

世界鳥瞰

がん治療、遺伝子変異を標的に

プレシジョンメディシンは、疾患を引き起こす遺伝子変異に合わせて施薬する治療法だ。がん治療の分野では、診断、検査、治療薬、情報支援の各面でプレシジョンメディシンを後押しする技術開発が進む。がん治療は肺がん、乳がんといったがん種に基づく治療から、遺伝子変異などの特性に基づく治療へと変わる。

続きを読む

日経ビジネスBasic記事一覧

バックナンバー一覧