CLOSE UPクローズアップ

米キネストラルがネット連動の調光ガラス、2018年から本格展開

米キネストラル・テクノロジーズは、新開発の調光ガラス「Halio(ヘイリオ)」を2018年から日本でも販売する。調光スピードが速い点と、アプリなどで調光を自在に制御できる機能を備えた点が特徴。ビルのカーテンウオールや室内パーティションなどの市場を狙い、“IoT時代のスマート調光ガラス”として建築業界にアピールする。

> 続きはこちら

【ニュース&トレンド】:2017年5月号

2017年のビジュアルトレンド6つのキーワード

コミュニケーション

ゲッティイメージズが、2017年に予想されるビジュアルトレンド「Creative in Forcus2017」を発表した。同社のウェブサイトにおける「検索キーワード」「購入された画像」、および「企業ブランドの広告」の3つの要素についてビッグデータを分析し、導き出した。これらのトレンドは、企業やブランドのコミュニケーションを考えるうえで非常に重要になる。

> 続きはこちら

:2017年5月号

世界に向けて日本のGINZAをアートで発信

東京・銀座に商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」開業

J.フロント リテイリングと森ビル、Lキャタルトン リアルエステート、住友商事の4社は2017年4月20日、東京・銀座に商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」を開業した。狙いは、日本だけでなく「世界のGINZA(銀座)」のアイコンとして、ここにしかないもの、ここでしか味わえない体験を提案し、銀座から世界に発信していくことにある。商業施設でありながら日本の「アート」を強く打ち出して存在感を高めようとした。

> 続きはこちら

クローズアップ一覧へ