日めくり診察室

登山に潜む高山病

  • 神尾 重則=落合クリニック院長

  • 日本山岳協会医科学常任委員

バックナンバー

2013年6月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 登山やトレッキングを楽しむ人が増えている中、注意したいトラブルの1つが高山病だ。高山病は、2000m以上の高地に急速に到達した時に、体がうまく順応できないことなどで、頭痛、めまい、息切れ、吐き気といった様々な症状が表れる。高山病を回避するためには、事前の準備、現地での注意や対策を心得ておきたい。

「日めくり診察室」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ