• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

想像力には理性的な思考よりラム酒の方が効く

【8】想像力

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年5月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【7】恐怖から読む) 

今日の一言

理性的な思考で想像力を押さえつけることはできない。ラム酒の方がよほど効く。

 ちょっとした事故に遭って医者に顔の傷を縫い合わせてもらうとき、いろいろな道具に混じって気付け薬のラム酒が置いてあることに気づく。このラム酒を飲むのは、だいたいは患者ではなくて付添人の方である。付添人には心の準備が何もないものだから、顔は青ざめ気を失いそうになる。これを見るにつけ、どこかのモラリストの言に反して、人間は他人の痛みを耐える力を持ち合わせていないことがわかる。

 このエピソードには自分の意志とは無関係の一種の憐憫が示されているので、もうすこし考えてみたい。血が滴り落ち、曲がった針がなかなか皮膚に入っていかないのを目の当たりにすると、こちらが出血を抑えたり皮膚をこわばらせたりしているような気分になって、とりとめのない恐怖感が生まれるものである。この想像力の働きを理性の働きで押さえつけることはできない。なぜならこの場合、何の考えもなく想像力だけが飛び回っているからだ。傷ついたのは付添人の皮膚ではない。論理的に考えればそれは明らかだし、すぐさま理解できる。だがそんな理屈は、現実の出来事を前にしたら何の効果もない。ラム酒の方がよほど効く。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長