• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

不調の大半は、注意しすぎ心配しすぎるせいである

【11】医学

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年5月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【10】気で病む男から読む)

今日の一言

不調の大半は、注意しすぎ心配しすぎるせいである。いちばん確実な治療法は、胃や腎臓の病を足のまめ以上に恐れないことだ。

 学者はこう言う。「私はたくさんの真理を知っているし、知らないものについてもしっかりと意見を持っている。それから私は、機械とは何かをよく知っているから、ちょっと手入れを怠ったり、ほんの二、三分注意が逸れたり、定期的に専門家に見てもらわなかったりすると、すぐにネジが外れて全体が壊れてしまうことも理解している。

 そこで私は、自分の身体というこの機械の点検に時間を割いている。どこかががたついたりきしんだりしたら、専門家のところへ行き、悪いところ、正確に言えば悪いと思われるところを診てもらう。

 あの有名なデカルトの教えに従って、このように注意を払っているのだから、不慮の災難は別として、先祖から受け取ったこの身体が許す限り寿命を延ばせると確信している。賢明な生き方だ、そうじゃないかね」。

 そうは言っても、この学者先生の生活は味気ないものだった。

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長