• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第3回 私だけが猫の味方――猫屋敷に引きこもる動物ホーダー(前編)

  • 葛西 陽子

バックナンバー

2012年5月28日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ホーダーはモノを集めるだけではない。動物を集め続け、飼育不能な状態に陥る人もホーダーに含まれる。

 今回も、1人の例をあげてみよう。

パメラの生い立ち

 パメラは裕福な家に生まれ、映画監督として成功し、セレブとしての生活を謳歌していた。だが無制限に猫の世話を続けた結果、仕事も財産も友人も失ってしまった。

 パメラの幼少時代は物質的な不自由のない生活だったが、両親の仲は冷え切っていた。母親は子供に関心を示さず、育児係と恐ろしい家庭教師に任せきりにした。家庭教師はパメラを「悪魔みたいなやつ」と罵り、体罰におよぶこともあった。子供時代は愛情に乏しく、苦しい日々だった。

 美しく成長した20代には家を出て、ドキュメンタリー・フィルムの仕事のため、ニューヨークのファッション業界のエリートたちと知り合った。華やかな生活を送り、パーティと一夜の恋を楽しんだ。

 30代のとき、ビートルズへのインタビュー・フィルムをきかっけに成功への道を進んでいく。ベトナム戦争のドキュメンタリーも撮影した。華々しい成功をおさめ、世界中に恋人がいて、地位もお金も手にしていた。

コメント0

「「捨てられない」という病」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長