• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人間は情念に身をまかせたとたんに大馬鹿者になる

【18】ひざまずく

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年5月21日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【17】動作から読む)

今日の一言

正しくひざまずき怒りを追い出す姿勢をとれば、必ず安らぎが得られる。

 口を開けたまま「イ」という音を思い浮かべることはできない。試してみたらすぐにわかるが、想像の中でいくら無言の「イ」を発音しようとしても、それは「ア」に近くなるはずだ。この例から、身体の運動器官にじゃまをされたら、想像力はそれ以上先へ進めなくなることがわかる。

 この関係を身近に示してくれるのが、身ぶりである。身ぶりは、想像した動きをそっくり形に表してしまう。たとえば怒りを感じたら、拳を握りしめずにはいられない。このことは広く知られているが、それを逆手にとって情念をうまくなだめる方法を考え出した人はいないようだ。

 宗教というものには、意外にも実際的な知恵がひそんでいる。たとえば、不幸な人が現実を認めまいとして反抗し、その無駄な努力に疲れていっそう不幸になっているときには、その人をひざまずかせ、両手の中に頭を埋めさせて、反抗の動作を鎮める。この方が、道理を説くよりずっといい。ひざまずくというこの動きが絶大な効果を発揮し、荒れ狂う想像力を抑え、絶望と怒りの作用をしばし休ませる。

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授