• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

犬のあくびは「心配事は明日に回しなさい」の合図

【19】あくび

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年5月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【18】ひざまずくから読む)

今日の一言

炉端で犬があくびをしたら、それは、心配事は明日に回しなさいという猟師たちへの合図である。

 炉端で犬があくびをしたら、それは、心配事は明日に回しなさいという猟師たちへの合図である。何の遠慮会釈もなく手足を伸ばすこの生き生きした力は、見ていて気持ちがよく、ついまねをせずにはいられない。みんながのびをしてあくびをし、これが寝る支度の始まりになる。あくびは疲れのしるしではなく、お腹に深く空気を送り込んで、とげとげしく論争したがる精神に休みを与える作用なのである。人間の本性は、この強力な気分転換を通じて、私は生きているだけで満足です、考えることにはもう飽きました、と知らせる。

 注意を集中しすぎたりひどく驚いたりすると息が止まってしまうことは、誰でも経験があるだろう。このことは、生理学ではっきりと説明がつく。胸郭には胸を守る強力な筋肉がついており、これを動かすとどうしても胸を締め付け固定してしまうのである。両手を高々と上げる動作は降伏の合図だけれども、胸郭を自由にする働きもあることは注目に値する。そしてこの動作は、力いっぱいあくびをするのにも適している。

コメント1

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長