• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

金というものは、それを敬う人のところへ行く

【29】運命について

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年6月5日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【28】野心家に与える言葉から読む)

今日の一言

欲しいものが手に入らない原因は、ほんとうには望まなかったせいであることが多い。

 「運命はわれわれを操り愚弄する」とヴォルテールは言った。あれほど自分を貫いた人間がこう言ったことに、私は驚きを禁じ得ない。運命は、苛酷な手段を携えて外からやって来る。石や砲弾はデカルトでさえ押しつぶす。このような暴力は私たちを一瞬にして抹殺することだってできる。

 だが人間をごく簡単に殺してしまうような出来事も、人間を変えることはできない。一人ひとりが目的に向かって歩み、与えられた機会を活かしていくことに私は感心する。犬が鶏を喰って自らの血や肉とするように、人間はさまざまな出来事を消化して血や肉とする。強い動物に特有のこうした揺るぎない意志があるからこそ、あらゆるものが変化しても、最後はきっと行くべき道を見出せるのである。

 強い人は何事にもその人ならではの跡を残すけれども、この力は一般に考えられている以上に誰もが備えているものだ。体つきや身ぶりによって衣装にひだやしわができるように、何事にもその人らしさが現れる。机も書斎も寝室も家全体も、人間の手一つで片付きもすれば乱雑にもなる。事業も、やる人次第で大きくもなれば小さくもなる。私たちは外から見て誰それはしあわせだとかふしあわせだなどというが、うまくやっていようといまいと、どんな人もちょうどネズミのように、自分の身体に合う孔を開けているに過ぎない。よく見たら、誰もがやりたいことをやってきたことがわかるだろう。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員