• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

富を持つと追従を喜び、権力を持てば大なり小なり不正になる

【31】大草原にて

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年6月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【30】習慣から読む)

今日の一言

富を持つと追従を喜び、権力を持てば大なり小なり不正になり、快楽は知性の光を暗くする。

 プラトンにはおとぎ話がいくつかある。それは世の中のおとぎ話と似たようなものではあるけれども、ふとしたはずみにこぼれ落ちたような言葉が読む人の心の中で鳴り響き、自分でもよくわかっていなかった心のひだを突如として照らし出してくれることがある。たとえば、対話篇『共和国』に出てくる勇士エルの物語がそうだ。エルは戦いで死んだものと思われていたが、死の審判が誤りであったことがわかって地獄から帰還し、あの世で見たことを語った。

 エルが地獄で体験した最も恐ろしい試練は、次のようなものだった。死後の魂、あるいは亡霊と呼ぶのか、ともかくもそれらは大草原に連れて行かれる。すると目の前に運命の詰まった袋が投げ出され、どれか一つを選ばなければならない。

 死後の魂は生きていた頃の思い出をまだ引きずっているので、それぞれの欲望や悔恨に応じて袋を選ぶことになる。金の亡者だった連中は、金持ちになる運命を選ぶ。生きていた頃にたくさん金を持っていたのに、もっと持とうとするわけだ。道楽者は快楽の詰まった袋を選び、野心家は王者の運命を選ぶ。こうして誰もが自分の袋を見つけると、新しい運命を肩に担いで歩き始め、レーテの河すなわち忘却の河の水を飲む。そして自分の選択に従って生きるために、人間界へと出発する。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授