• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

忙しくしているからこそ、幸福でいられる

【40】賭け

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年6月20日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【39】速力から読む)

今日の一言

忙しくしているからこそ、幸福でいられるのである。落胆して不幸なときでさえ野心家が幸福になるのは、不幸を退治する方法を追い求めるからだ。

 「一人で暮らしていて、欲望であれ不安であれ金の力で万事解決する人は気の毒だと思う」と誰かが言っていた。「年をとったり、ちょっとでも病気になったりしてごらん。どうしても、自分のことばかり考えすぎてしまう。妻や子供がいたら、始終心配事はあるだろうし、いつまでたっても借金から解放されないかもしれないが、見かけよりずっとしあわせなものだ。何と言っても、胃の調子のことなんて、考える暇もないからね」。こうしたわけで、多少の借金はあった方がいいのだし、借金があってもあまり苦にしないことである。

 平凡でもおだやかで波風のない人生がよい、と人はよく忠告する。だが、そういう平凡な人生を送るためにはたくさんの知恵が必要なのだ、という忠告は十分になされていない。富や名誉を軽蔑することなど、簡単である。だが、富や名誉を追い求めないと決めたうえで、退屈せずにいることはむずかしい。

 野心家は、めったに得られない幸福を見つけようと絶えず何かを追いかけている。だが野心家は、こうして忙しくしているからこそ、幸福でいられるのである。落胆して不幸なときでさえ、やっぱり彼は、その不幸によって幸福になる。と言うのも、不幸を退治する方法を追い求めるからだ。こうして追い求めることが、不幸をほんとうに退治する。このように、外から迫ってくる明らかな必要性は、頭の中でひねり出した歪んだ必要性よりはるかに価値がある。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授