• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

幸福の源を持っていない人は倦怠につかまってしまう

【41】期待

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年6月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【40】賭けから読む) 

今日の一言

期待を生むのは尽きることのない創意工夫であり、それが行動を導き、仕事に喜びと輝きをもたらす。

 火事を見ると保険のことを考えさせられる。保険は一種の女神だが、幸運の女神のようには愛されていない。それどころかむしろ、怖がられている。人々はわずかばかりの保険料を、それもいやいや納めるだけだ。それも無理はない、保険の恩恵は、不幸と一緒にしかもたらされないのだから。

 いちばん望ましいのは、言うまでもなく、家が火事にならないことである。だがこれは、手や足がついているように、あって当たり前でありがたみの感じられない幸福である。こんな消極的な幸福にお金を払うのは、なんだかばからしい。保険料を惜しげもなく払うのは、何にでも気前よく払う大企業ぐらいのものだろう。とは言え、一日の終わりに儲かっているのか損をしているのかわからないような大企業の幹部は、いささか気の毒でもある。たぶん彼らには、下っ端の社員に権力を振るうことぐらいしか楽しみがないのだろう。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック