• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

行動すれば未来が始まる

【50】着手

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年7月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【49】労働から読む)

今日の一言

怠け者は「そのうちやるさ」と言う。だが言うべき言葉は「いまやる」である。行動すれば未来が始まる。

 着手することは、動機以上に重要である。やりたい仕事があって、そのためには大勢の力を借りなければならず、ずっと計画を暖め練っていても、とうとうやらずじまいということがよくある。だが心の中で膨らんでいる共同事業は、手をつけてくれるのを待っている。建築物の礎石のように、どんな作品でも最初の石を置けば、それが次に進む立派な理由となる。前日までの仕事の中に自分の意欲の跡を認められる職人は、しあわせ者である。

 人はつねによきものをめざすと言われるが、理屈で決められた目的を前にすると、人間はむしろ怠惰になるのではないだろうか。まだこの世にない仕事にやる気を出させるのは、想像力をもってしてもむずかしい。やったらきっといいだろうと思いながら、やらずじまいの仕事がたくさんあるのはこのためだ。

 想像力はいろいろなやり方で私たちを落胆させるが、何と言ってもいちばんの理由は、すっかりわくわくさせ、きっと現実になるにちがいない、と信じ込ませてしまうことにある。だがこのときめきは、虚しく掻き消える。いつだって興奮は現在のもの、計画は未来のものだ。

 だから怠け者は「そのうちやるさ」と言う。だが言うべき言葉は「いまやる」である。行動すれば未来が始まる。とは言え何事もそうだが、未来が予測しがたいのは仕事も同じである。着手することで拓ける未来は、思い描いていたものとはちがうだろう、だがいつだってずっと美しい。だが誰もそうは思わないらしい。夢見る連中は、自分の計画は、他人がこれまでにやったものよりずっとすばらしいのだと言い張る。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員