• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

つらい感情は一個の物体とみなすこと

【66】ストア派

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年7月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【65】エピクテトスから読む)

今日の一言

しあわせになる秘訣の一つは、自分の不機嫌に無関心になることである。

 あの有名なストア派の賢者たちは、誤解されてきたように思う。あの哲人たちは、暴君に抵抗し、責め苦を雄々しく引き受けることばかり説いていた、というふうに。だが私は、賢者の男らしい知恵を活かせる場面はたくさんあると考えている。雨や嵐にだって有効だ。ご存知のとおり、ストア派の思索の特徴は、つらい感情を自分から分離して、一個の物体とみなすことにある。そしてこの物体となった感情に対して「おまえは物に過ぎない。おまえは私ではない」と宣言する。

 反対に、小さな腰掛けに悠然と座って王のように生きる術を知らない人たちは、遠くの嵐にも怯える。そして「遠くから嵐が来るのがわかる。待ち遠しいような、おそろしいような気分だ。いっそのこと、はやく雷が鳴ったらいい」などと自分から言い出し、心の中に嵐を呼び込んでしまう。これでは、すこしばかり考える力があるというだけで、動物の生き方と変わらない。

 植物がかんかん照りではしおれ、日差しが陰ると息を吹き返すように、嵐がやって来ると、動物はすっかり様子が変わる。もっとも、動物自身はそのことに気づいていない。ちょうど半分眠っているときの私たちが、うれしいのか悲しいのかよくわからないのと同じようなものだ。

 このまどろみの状態は、人間にとってもなかなかよいもので、どれほど悩みを抱えていても必ず安らぎが得られる。ただし、すっかり脱力しないといけない。文字通りの意味で、つまり手足に力を入れず、すべての筋肉をゆるめてやることが必要である。そのためには、身体の中からマッサージのように揺すぶり解きほぐしてやるといい。これは、怒りや不眠や不安の原因となる痙攣とはまったくの別物である。そこで眠れない人には、私はこう言うことにしている。「死んだ猫のまねをしてごらん」と。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者