• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

分別があり、情念を抑えられる動物が勝利する

【70】忍耐

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年8月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【69】解きほぐすから読む)

今日の一言

この地球上で勝利を収めてきたのは、血気さかんな動物ではない。分別があり、決定的な瞬間まで情念を抑えておける動物だった。

 汽車に乗ろうとすると、こんなことを話す声が決まって耳に入ってくる。「やれやれ、着くのは◯◯時だよ。長くて退屈な旅になりそうだな」。この人たちは本気でそう思っているのだから、困ったことだ。「思い込みを捨てよ。そうすれば不幸も捨てられる」と言ったストア派の哲学者エピクテトスの方が十倍も正しい。

 視点を変えてみたら、鉄道の旅はわくわくするような楽しみの一つと考えられるはずだ。たとえば、地平線のはるか彼方に中心を持つ巨大な円盤上で、空の色や大地の移り変わるさまや景色が飛び去るのを眺められるパノラマがあるとしたら、どうだろう。もしそういう光景が見られるのなら、大方の人が飛びつくのではないだろうか。列車の振動や旅の物音まで再現できるなら、もっとすてきだ。

 列車に乗れば、このすばらしい光景がただで手に入るのである。そう、ただで。と言うのも、あなたが払ったのは目的地まで運んでもらうためのお金であって、山や谷や河を見るためのお金ではないからだ。人生には、ただで味わえる愉快な楽しみがたくさんある。にもかかわらず、人々は十分に楽しんでいない。いろいろな国の言葉で「目を開け、楽しみはそこにある」と書いた立て札を、あちこちに立てておく必要がありそうだ。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏