• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

上機嫌という健康法

【74】健康法

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年8月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【73】上機嫌から読む)

今日の一言

不運に出くわしたら上機嫌にふるまうことだ。どんなことも、気持ちのよいシャワーのように受け止めるといい。

 健康法談義が盛り上がり、入浴だの、シャワーだの、食事療法だのが出てきたところで、ある人が言い出した。

「私は2週間ほど前から上機嫌法というのをやっているのだが、これがなかなかよくてね。人間、ときに辛辣なことばかり考えたり、何にでもけちをつけたくなったり、自分も含めて誰も彼もいいところなんか一つもないと感じたりすることがあるだろう。そんなふうになったときには、上機嫌法の出番というわけだ。

 要するに、不運に出くわしたら上機嫌にふるまうことさ。とりわけ、この健康法をやっていないときなら思わず罵りたくなるようなつまらない出来事に対して、上機嫌にしていることだ。こうすると、小さな心配事が逆にとても役に立つ。ちょうど坂道を上ると足が鍛えられるようにね」

コメント1件コメント/レビュー

確かに上機嫌でいることには一理あると思います。ただ、後半にあった、不機嫌な人を探して鍛えるという点は、私には向かないと感じます。私の場合、他の人が愚痴をこぼしている時、自分だけ上機嫌でいると、優越感を感じて他人を見下してしまいがちだからです。それ以外については、納得します。できるだけ上機嫌でいるよう心がけたいと思いました。(2012/08/08)

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

確かに上機嫌でいることには一理あると思います。ただ、後半にあった、不機嫌な人を探して鍛えるという点は、私には向かないと感じます。私の場合、他の人が愚痴をこぼしている時、自分だけ上機嫌でいると、優越感を感じて他人を見下してしまいがちだからです。それ以外については、納得します。できるだけ上機嫌でいるよう心がけたいと思いました。(2012/08/08)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長