• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

上機嫌はやりとりすることで何倍にも膨らむ

【80】新年

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年8月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【79】儀式から読む)

今日の一言

上機嫌という贈り物は、やりとりすることによって何倍にも膨らむ宝物である。

 贈り物をやりとりする季節になると、うれしいよりも悲しくなってくるものだ。あれこれお金を勘定しなくても新年を迎えられるほど裕福な人など、めったにいないからである。お互いにつまらぬ品物をやったりとったりして、結局は商人を儲けさせるだけのことだ、とひそかに歎く人は多いだろう。ある小さな女の子の両親は、交際範囲が広いものだから贈り物がどっさり届く。「ほらまた吸い取り紙が来た」とその子が言ったのを、私は今でも覚えている。

 贈り物熱には無関心が混じっており、ときには押し殺した怒りも入り込む。義務でやるのでは、すべてが台無しだ。おまけにチョコレートボンボンは胃に悪く、人嫌いを助長するという。何かまうものか、さっさと贈ってしまえ、さっさと食べてしまえ、どうせ一時のことだ、という具合に。

コメント0

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官