• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

顔に表れた喜びは他の人にとっても喜びになる

【81】祝福

  • アラン

  • 村井 章子

バックナンバー

2012年8月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【80】新年から読む)

今日の一言

顔に表れた喜びのしるしは、それを送り出す人を楽しくする。喜びのしるしは、まねされることによって、遠くへと送り届けられていく。

 新年になるとさかんに取り交わされる挨拶やお祝いの言葉は、ただのしるしに過ぎない。それはそれとして、しるしはとても大切である。人類は何千年もの間、宇宙のしるしに従って生きてきた。宇宙が雲や雷鳴や鳥を通じて、あるいはめぐまれた狩を、あるいはつらい旅を願っているものとして、しるしを受け止めてきた。

 とは言え宇宙は、あるものの次に別のものが来るということしか、告げてはいない。宇宙を顔のように捉え、是認や非難の表情を浮かべていると解釈するのは誤りである。人間は、宇宙には意志があるのか、それはどんな意志なのか、などとはもう考えなくなった。だが他人はどんな考えを持っているのか、と思い悩む病からはいまだに治っていない。いや、永久に治ることはあるまい。他人の考えが表明された瞬間に、自分の考えはすっかり変わってしまう始末なのだから。

「「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」毎日読むアラン『幸福論』」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長