• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

優秀ゆえに人生から転落する“ジレンマ”にご注意

『イノベーション・オブ・ライフ――ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』/『君のためなら千回でも』

  • ザ・絶賛エディターズ

バックナンバー

2013年3月27日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【私が編集した本読んで下さい!】

イノベーション・オブ・ライフ――ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』クレイトン・クリステンセン、ジェームズ・アルワース、カレン・ディロン著、櫻井祐子訳
担当:翔泳社 書籍編集部 外山圭子

イノベーション・オブ・ライフ――ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』クレイトン・クリステンセン、ジェームズ・アルワース、カレン・ディロン著、櫻井祐子訳
担当:翔泳社 書籍編集部 外山圭子

 ハーバード・ビジネススクールの看板教授の一人、クレイトン・クリステンセンと言えば、ご存知『イノベーションのジレンマ』が代表作ですが、本書はちょっと毛色の変わった人生訓です。

 クリステンセンの新刊が出ますよ、とアナウンスがあったのが、2010年の秋。そして2011年の年明けに検討資料が届きました。A4のペラで4枚の概要説明とクリステンセン教授自身が本書に対する意気込みをつづった2枚の手紙……以上、終了。





「まさか、クリステンセン教授が自己啓発本を?」

 え、資料はこれだけ? もしかして自己啓発? 仕事以外ではこの手の本を一切読まず、無意識の「神経症的な効率アップ」を阻止し叩きのめしたい派としては、「うわぇぃぃ、マジか。いっそゴリゴリの経営書なら、よかったのに……」と思わず声にならない声とともに本音がぽろり。わたしに編集できるのかしら? と不安もむくむく。

 しかし、本書のもととなった論文(原文はこちら)を読み、クリステンセン教授が毎年講義の最終日には、ビジネスや経営戦略ではなく必ず「人生」をテーマにした講義をおこなっていること、その年は生徒からのリクエストで、卒業生全員に教授が自らの人生について語ったことを知りました。しかもそのとき、教壇に立ったクリステンセン教授は、脳卒中と濾胞性リンパ腫に相次いで見舞われ、化学療法の副作用で髪の毛がほとんど抜け落ちていた状態だったというのです。そうまでして生徒たちに何を教えたかったのか――。

 えっと、すみません、前言撤回します。めちゃくちゃ興味あります。もうやるしかないでしょう。奇しくもそう決めた途端に、版権交渉のゴングが鳴ったのでした。

 それから1年後の春、原書が刊行され、ほどなく訳稿も届きました。

HBSを卒業しながら、なぜ犯罪に手を染めてしまうのか?

 冒頭に5年ごとに開催されるハーバード・ビジネススクール(HBS)の同窓会のくだりがあります。10年めの同窓会では、「職業人としての功績を収めながらも明らかに不幸せな人」が散見され、よくある中年の危機だろうと受け流していたのに、25年め、30年めになると、実際に同級生のうちの何人かが犯罪者になってしまったのです。

 かつて『イノベーションのジレンマ』で、業界トップの優良企業が、その優れた経営がゆえに失敗を招き、トップの地位を失ってしまうというジレンマを扱っていたように、本書では有望な将来を約束された人々が、優秀であるがために、幸せな人生から転落してしまうのはなぜか? という問いからスタートします。

 HBSを巣立つ前途明るい若者たちが同じ轍を踏まないように、クリステンセン教授が原書のタイトル(How will you measure your life?)どおり、それぞれが「自分の人生を評価するものさしは何か?」という問いに答えられるように導いてゆくのです。

 たしかに優秀で頭のよい人なら回避できそうなものなのに、なぜなんでしょう? わたしも教えてほしい。クリステンセン教授はどのような方法で導いたのでしょう。

コメント0

「絶賛!オンライン堂書店」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト