• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

99%は「スイッチ」を切れば解決する

『悩みの99%が一気に解決 魔法のコンサル思考術』/『世界で一番おもしろい! 「単位」の早わかり便利帳』

  • ザ・絶賛エディターズ

バックナンバー

2013年7月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【私が編集した本読んで下さい!】

悩みの99%が一気に解決 魔法のコンサル思考術』(佐藤智恵著、新潮社)

担当:新潮社出版企画部企画編集部編集長 郡司裕子

 99パーセントの悩みが解決するって、あとの1パーセントは何なんですか?

 本書をプレゼンするために、書店さんに行ったり、誰かにプレゼントしたりすると、99パーセントの確率で、そう聞かれます。

 99パーセントなんて言われると、やっぱりあとの1%は何なのだ!というのは誰でも気になるところですよね。

 種明かしをすると、それは、もう終わってしまったこと、過去についての悩みです。

 過去だけはどんなに悔やんでみても変えられないので、過去の出来事そのものについていくら悩んでも、答えは出ません。

 しかし、「過去にこんな失敗をしちゃったけど、どうしたら相手に許してもらえるかな。やっぱりそれはムシがよすぎるだろうか。謝ったって許してくれるとは思えない、すっごく怒ってたから。でも、ちゃんと謝ったらもしかしたら結構許してくれるかも。でも、ちゃんと謝ったのに殴られたりする可能性もあるような。もうすでにめちゃくちゃ悪口言われてるかもしれないし……。ああ、どうしたらいいの」という未来に向けての悩みになら、解決策は必ずあるのです。

悩みの正体は「ないものねだり」だった

 ホントに?
 どうすればいいの?
 と思った方、ぜひ本書を手に取ってみてください。
 必ずや「なるほどね~」と思っていただけると思います。

 実は、最初は私も疑ってました。だって、ほぼどんな悩みも一気に解決なんて、話がうますぎるじゃないですか。警視庁もうまい話には必ずウラがあります!ダマされないで!とか呼びかけてますしね。

 しかし!
 著者の佐藤智恵氏と本の内容について相談しているとき、「悩みを相談する」という感覚よりも「誰かに愚痴が言いたいの」モードで、自分の生活全般と仕事がいかにひっちゃかめっちゃかでクレイジーな状態になっているかを話したときのことです。

「絶賛!オンライン堂書店」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長