• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

決まり文句の効用

アンドロイド/サイボーグ考(19)~リラダン『未来のエヴァ』を読む(14)

2013年10月1日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 エディソンの説得はつづく。たしかにぼくたちの人生は、同じ言葉の繰り返しでできている。朝起きたら「おはよう」と言わずにはいられないし、晴れた空をみて、「いい天気だね」と言わずにいられないのである。朝起きがけに「おやすみ」と言ったら、「あら、また寝るの」と不思議がられるだろうし、晴れた空をみて、「どうしよう」と言ったら、「どうしたの」と聞き返されるだろう。仕事のメールでは、最後にどうしても「よろしくお願いします」と書かずにはすまないのだ。人生はこうした決まり文句の繰り返しで生きられているのはたしかなのだ。


******

決まり文句の繰り返し

 「わたしたちの生活において語る会話もすべて、手紙の最後につける『敬具』とか『かしこ』といった決まり文句でできているのではないでしょうか。

 実際のところすべての言葉は、かつて語られた言葉であり、そうでないものなどありえないのです。たとえハダリーを相手にして暮らすのではなく、誰か人間と暮らしていたとしても、じつは毎日、幽霊と差し向かいで暮らしているようなものです。

 人間のどんな仕事にも、紋切り型の言い回しというものがあるものです。人間は死ぬまでずっと、こうした言い回しの中を動きつづけているようなものです。そして一人の人の語彙などというものも、たとえ自分ではとても多いと思っているとしても、結局は数百の決まりきった言葉にすぎず、誰もがそれをたえず繰り返しているにすぎないのです。

 おそらくあなたは、こんなことを計算して楽しむようなことをなさったことはないでしょうし、そんなことを思いつかれたこともないでしょう。たとえば六〇歳になる床屋がですね、一八歳の頃からこの仕事を始めたとしてですね、客の顎髭を剃りながら、会話を始めるきっかけとして、毎日のように『よいお天気ですね』とか『ひどい天気ですね』と言いながら、どれほどの時間を費やしていると思われますか。客が返事をしたとすると、この話題で五分間くらいは話すでしょう。

 そして次の客が来ると、また顎鬚を剃るために、また同じ言葉を自動的に繰り返すのです。こうしてまた次の客にも、その次の客にも同じ言葉をかけて会話を始めるのです。明日になればまたその繰り返しです。この会話の時間を合計すると、彼の生涯のうちでしっかりと一四年間にもなります。生涯の約四分の一ですな。残りの時間は生まれたり、愚痴をこぼしたり、成長したり、飲んだり、食べたり、眠ったり、清く正しい一票を投じたりするために使われるのです。

 それなのにあなたは『思いついて語る』ことを望まれるのですか。なんと、もう数十億の人々がずっと口にしてきた言葉をですよ。それを手直ししたり、調整したり、平凡にしたり、口ごもったりしながら語るだけなのです。そんな言葉が語られ、聞かれるだけの価値があるでしょうか、語られないといって惜しまれる価値があるでしょうか。わたしたちが『思いついて語る』と信じて口にしている意味のない無駄口や、決まり文句など、明日にでも死に神がやってきたら、一握りの土とともに、葬り去ってくれるものではないでしょうか。

コメント0

「ウェブ読書会」のバックナンバー

一覧

「決まり文句の効用」の著者

中山 元

中山 元(なかやま・げん)

哲学者、翻訳家。

1949年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長