• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

将来を見通すために、キツネとハリネズミどっちに学ぶ?

『シグナル&ノイズ――天才データアナリストの「予測学」』/『建設業者』

  • ザ・絶賛エディターズ

バックナンバー

2013年12月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【私が編集した本読んで下さい!】

シグナル&ノイズ――天才データアナリストの「予測学」』ネイト・シルバー著、 西内 啓解説、 川添節子訳

担当:日経BP社 出版局編集第二部 西村 裕

 予測が上手な人と下手な人はどこが違うのでしょうか? 『シグナル&ノイズ』の著者ネイト・シルバー氏は、この点を「キツネとハリネズミ」にたとえて説明しています。

 「キツネはたくさんのことを知っているが、ハリネズミは大きなことを1つだけ知っている」(アイザイア・バーリン『ハリネズミと狐』より)。ハリネズミは自信家で、自分がこうと決めた意見を曲げずに我が道を進みます。一方のキツネは臆病で、自分の考えに自信がなければ別の方法を試したり、他人の意見に耳を傾けてから態度を決めようとします――。

 現代のように変化が目まぐるしい社会で将来の出来事を予測しようとするなら、ハリネズミのような潔い態度は大失敗を招くおそれがあります。一方、キツネのような態度は一貫性に欠け、優柔不断な印象を与えるが、目先の変化に柔軟に対応できるので、いつも正しい方向に進路を向けることができる。だから自分もキツネ的に考えているのだと、シルバー氏は言います。

 ご存知の方も多いかと思いますが、シルバー氏は、米大統領選の予測をずばり的中させたことで一躍名が知られるようになった在野の統計専門家です(2008年は50州のうち49州、2012年は50州すべての結果を正しく予測しました)。シカゴ大学経済学部を卒業し、監査法人のKPMGに就職したものの、ネットポーカーのプロを目指して会社を辞めて以来、どこの組織にも属さずに「統計分析」を武器に活動を続けているというユニークな人物なのです。

 現在は、自ら主宰する政治ブログ「FiveThirtyEight」でのジャーナリストとしての活動が中心で、選挙やスポーツなどを対象とした独自のデータ分析や予測に関する彼の発言には、世界中のメディアやジャーナリズム、政界関係者が注目しています(なお、「FiveThirtyEight」は2013年7月までニューヨーク・タイムズのサイト内で運営されていたのですが、現在はほぼ休眠中で、来年春からスポーツ専門チャネルESPNのサイト内で運営を再開する予定です)。

“予測のバイブル”として、ランキングの常連に

 本書は、そんなシルバー氏が初めて著した単行本です。

 米国では2012年9月の発売以来、Amazon.comの総合ランキングで数カ月にわたって10位以内をキープするなど、500ページを超えるノンフィクションとしては異例のベストセラーとなり、“予測のバイブル”のような扱いを受けています。

 もっとも、予測を的中させるための秘術や、あっと驚かされるようなノウハウが書いてあるわけではありません。

 著者が一貫して主張しているのは、コツコツと地道にデータを集め、それを冷静に評価し、自分に都合のよいバイアスを排除しながら、分析結果をありのままに受けとめるというアプローチこそが、予測の精度をあげるためには不可欠なのだという点です。要するに、キツネ的アプローチで予測をしろと言っているのです。著者の物言いは常に慎重で、科学的に正しくあろうとする姿勢が一貫してうかがえます。

 つまり、実に真っ当な本なのですが、だからといって退屈な内容の本ではないことは、米国での息の長い売れ行きが示している通りです。

コメント0

「絶賛!オンライン堂書店」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授