• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

会社の「あるある」、元凶は「一体感」にある

『「一体感」が会社を潰す 異質と一流を排除する〈子ども病〉の正体』/『福祉を変える経営 障害者の月給1万円からの脱出』

  • ザ・絶賛エディターズ

バックナンバー

2014年2月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【私が編集した本読んで下さい!】

「一体感」が会社を潰す 異質と一流を排除する〈子ども病〉の正体』秋山進著、PHP研究所

担当:PHP研究所 新書出版部 大村まり

「なんか変かも……」その感覚は、たいてい正しい

 新卒で入社して6年目、社会に出てからうすうす思ってはいたけれど、そろそろ声に出して言ってみたいことがある。でも、こんなことを私が言ったら、きっと会社で鼻つまみ者になるに違いない。嗚呼しかし、どうしても言いたくてたまらない……。

  • なぜ会社では、仕事後の飲み会や上司主催のイベントをパスすると、なんとも気まずい空気が流れるのでしょうか
  • なぜ会社では、大した意見も出ないまま「では、そういうことで……」と一件落着する会議が多いのでしょうか
  • なぜ会社に入ると、あれだけ出世競争や社内の風評に興味のなかった私でさえ、段々人の目が気になって、ともすれば「王様は裸だ」的なことを言うのを躊躇ったりしてしまうのでしょうか
  • そしてなぜ会社では、上記のような「なぜ」を呑みこみ、みな一生懸命働いているつもりなのに、それが成果となって表れてこないのでしょうか

「そうだ、秋山さんに語ってもらおう!!」

 秋山進さんは、カネボウなど数多くの企業の再建や成長の過程に携わり、企業の内面を熟知した方。ご相談するや否や、私の疑問の数々を、社会経済の変化やキャリアパスに潜む問題から見事に解説、薬を処方してくださいました。それが、本書です。

 タイトルを見て、「これまで『一体感』だけでやってきたんだけど……」とため息をつかれた方、「またまたトンデモなタイトルをつけちゃって、一体感が会社の害になるわけないじゃない」と嘲笑された方。

 わかります。しかし、皆さんもなんとなく以下に「身に覚え」があるのではないでしょうか。

 部下はみな自分の言うことをよく聞いて動いてくれる、チームは仲がいい、「あうんの呼吸」もバッチリ、会議はケンカ腰になることもなく、いつも穏やかに進行する……嗚呼それなのに、業績がついてこない。どうしてだろう。何かがおかしい。

 あるいは上記、20代編集者の青い疑問を読んで、「いるいるこういう部下、面倒だよなぁ」とか、逆に「わかる! 飲み会断ると気まずいし、無駄な会議が多すぎ!」等々、感想を抱かれた方、きっといらっしゃると思うのです。

コメント0

「絶賛!オンライン堂書店」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士