• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

息苦しい時代、秘密基地を持てたヤツは強い!

『大人が作る秘密基地』/『玩物草子』

  • ザ・絶賛エディターズ

バックナンバー

2014年5月20日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

【私が編集した本読んで下さい!】

大人が作る秘密基地』影山裕樹著、イラスト:竹田嘉文、DU BOOKS

担当:稲葉将樹(DU BOOKS編集部)

 「秘密基地」。誰から頼まれたわけでもないのに、子どもの頃、学校の帰り道の空き地や神社の裏に作ったことはありませんか?

 著者の影山君が以前編集した『秘密基地の作り方 』(飛鳥新社)をサカナに、彼と食べログ2点以下の知られざる激安居酒屋で飲んでいたとき、彼は私に「秘密基地は人の本能に根ざした活動だ!」と言い放ちました。

 確かにそうだ。オイラもガキの頃、なんであんなに夢中で穴をほり、草木で隠し、穴にはマンガを常備し、秘密基地作りに勤しんでいたのか。それは暇だったからだけではないはずだ。そこには豊かな肉体労働があった…?!

秘密基地は人の本性に根ざした活動

 「われわれは<第3の場所>を売っている」と言って大成功したのは、スターバックスCEOのシュルツさんでした。「コーヒーではなく、第3の場所=人々が安心して集える避難場所の提供」がスターバックスの売りであると。仕事場でも、家庭でもない第3の場所。そんな場所を世界中のビジネスパーソン(大人)も、子どもと同じように求めていたわけです。学校でも家でもない、自分(と気の合う仲間)だけの場所が秘密基地。

 確かに、スターバックスの一部不揃いなソファや椅子などはなんとなく秘密基地っぽいと言えばぽい。もちろん都会的で洗練されていますが、方向性としては、全国各地のお父さんの第3の場所である、バーや、スナックの雑然としたインテリアに実は近かったのかもしれません。大人はこうした場所を、場末のスナックから、隠れ家風居酒屋、ホテルの高層ラウンジバーまでお金で買うことができます。

 しかし、上記はもちろん「秘密基地」ではない。
 その違いはなんだろう?

ヒントは子ども時代にあり! 秘密基地3原則

 そこで、われわれの子ども時代を振り返り、酔った頭で考えた秘密基地の定義は次のようなものでした。

  • 1:排他的である。秘密なのだから当然です。気にいった友人しか入れません!
  • 2:基地であるからには、世界征服もしくは地球防衛などの生産的な目的がある!
  • 3:自分の本能に忠実に。わがままに。他人の目は気にしない。自分が心地よければ良い。

 これらを大人の財力と経験でクレバーに実践している人を探して本にしよう! と、影山君と意気投合し、彼の独自の嗅覚のもと、全国各地の秘密基地へ取材に行ってもらうことになりました。

 彼は地方で様々なプロジェクトに関わっているので、地方取材もばっちりでした。また、当初から地方は土地が安いので秘密基地作りにはもってこいとも思っていました。

 しかし、秘密基地はその名の通り「秘密」なので、紹介できない場所も多々あり、結局、本書では選りすぐりの18の秘密基地を紹介しました。掲載をご快諾いただいた方々には感謝です。

 また、「秘密」というキーワードとは矛盾するようですが、秘密基地的なあり方をビジネスや公共空間として活用している例も取り上げています。

 それらを7つのジャンルに分類し、当事者のインタヴューを中心に構成したのが本書になります。

 本書の「まえがき」で著者は次のように書いています。

当の本人たちにとっては、外からどう見られるかにあまり関心がありません。むしろ、その場所がどれほど居心地がよいか、また心の拠り所となっているかを重要視しています。この点において、いわゆる観光地化された「珍スポット」や「隠れ家風カフェ」、「秘境」などと秘密基地は一線を画します。(中略)私は、テレビや雑誌、旅行ガイドが紹介するような「外からの視点」ではなく、できる限り当事者の内的必然性を尊重したいと考えました。

コメント0

「絶賛!オンライン堂書店」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員