• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

野蛮人地域への訪問計画

アンドロイド/サイボーグ考(65)~ハクスレー『すばらしい新世界』を読む(9)

2014年9月16日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

デートの締めくくり

 レーニナは初めてのデートでバーナードの風変わりの好みに怖い思いをさせられました。そのときはレーニナは結局、自分の肉体的な魅力に訴えることでなんとかその場をごまかしたのでした。バーナードは彼女の誘惑するようなほほ笑みに誘われて、彼女を愛撫し始めたからです。レーニナは、「やっと普通の人になってくれた」と一安心でした。そのまま二人はバーナードの部屋に戻り、バーナードは四錠ものソーマを飲んで、二人でベッドをともにしたのでした。レーニナはすっかり満足したのですが、バーナードはそうでもないようです。

 というのは、デートの翌日に二人が出会ったときに、「昨日はどうだった?」とレーニナがいたずらっぽい笑いを浮かべて尋ねると、どうも彼の様子がおかしかったからです。二人でまたヘリに乗ってから、レーニナはバーナードが自分とのセックスに満足していないのではないか、自分が好きではないのではないかと、心配になってきて、呟くようにバーナードに語りかけました。

*   *   *

レーニナの不安

 「誰でも、わたしのからだはとてもふっくらしていると言うわよ」。レーニナは自分の両足をなでながら、考え込むにように言った。
 「そうだね、とてもふっくらしているさ」とバーナードは答えたが、なんだか苦しそうな表情だった。彼は〈レーニナはまるで自分のからだのことではなく、料理で食べる肉のことを話しているようだ〉と考えていた。

 レーニナはどこか心配そうな表情で、彼を見上げた。「もしかすると、あんまりふっくらしすぎているかしら」。
 バーナードは首を振った。〈ますます肉の話のようだ〉。
 「じゃあ、わたしはどこも問題ない?」。バーナードはうなずいた。
 「ほんとに、どこにも問題ない?」
 「完璧さ」と、バーナードは今度は言葉にして答えた。しかし心の中では〈彼女は自分のことをそんなふうに考えているのだ。料理の肉のように扱われても、平気なんだ〉と考えていた。

バーナードの望み

 褒められてレーニナは勝ち誇ったようにほほ笑んだ。しかし満足するのは早すぎた。
 というのもバーナードはしばらく黙っていてから、こう言ったからだ。「それでも昨日のデートの締めくくりは、もっと違った風でもよかったなと思うね」。
 「あら、もっと違った風に?」とレーニナは尋ねた。デートはああいう風に締めくくるものじゃないかしら。
 バーナードは「ベッドでセックスして終りにしたくなかったのさ」と説明した。
 レーニナはびっくりした。
 「最初のデートで、いきなりベッドインするのじゃなくってさ」
 「それじゃ、どうすればよかったというの?」

 バーナードはわけの分からないことを次々に言い始めた。どれもあまり意味のないことだし、そもそもどれも危険な考えだった。レーニナは心の中で耳を閉ざしていようと必死になった。それでもときおりはバーナードの語る言葉が聞こえてしまうのだった。「ぼくは自分の衝動を抑えようと努力していたのだ」。レーニナには少なくともそう聞こえた。その言葉は、レーニナの心のどこかを自動的に反応させた。「今日できる楽しみを明日に延ばしてはならない」。レーニナは重々しい口調でそう言った。

コメント0

「ウェブ読書会」のバックナンバー

一覧

「野蛮人地域への訪問計画」の著者

中山 元

中山 元(なかやま・げん)

哲学者、翻訳家。

1949年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長