朝ドラ日和

【イラスト日記】『マッサン』22週目 親思う心にまさる親心

文/イラスト:いぬもと 03.12.2015

最近ジャズをよく聴くようになったいぬもとが綴る朝ドラ日記。マッサンとエリーの織りなす人生劇場の感想をUPしていきます。

一馬が出征することになり、皆それぞれに思いを抱えている。
エマはどうしてもそれを受け入れることが出来ない。一馬に一緒にどこかへ逃げようと言うも、
一馬は運命を受け入れる覚悟を決める。熊虎は明るく振るまってお国のためだと激励する。
しかし本心はそうではないことをエリーに告白。マッサンは一馬を一番弟子、そして後継者として
ブレンド作業を伝授する。
本当は誰もが同じ気持なのに、それを素直に表に出すことすら難しい。そういう困難な時代。
一馬を送るため皆が歌った「オールド・ラング・サイン」はなかなか伝えることの出来なかった
熊虎の気持ちを代弁するものでした。
そして、一馬は戦地へ赴いていく。
辛い話が続きますが、次週も楽しみです。

いぬもと
イラストレーターとしてインターネット音楽レーベルのアートワークなどを数多く手がける。
2014年8月「魔法少女大戦」アンソロジーで漫画家デビュー。桜上水モリト名義でジャケットイラストを手がける。
「Tokyo Audio Waffle」のCDも好評発売中。Hifumi,inc.所属。
BARガイド