• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

バックナンバー

川崎重工、「地球環境ビジョン2050」策定、事業活動でのCO2排出や廃棄物ゼロ
川崎重工業は、「地球環境ビジョン2050」を策定した。「CO2 FREE」「Waste FREE」「Harm FREE」を柱にする。事業活動でのCO2排出や廃棄物ゼロを目指し、環境経営を一層進める。 (2017/08/18)

味の素AGF、家庭用製品の賞味期限を「年月」の表示に変更、フードロス削減へ
味の素AGFは、家庭用製品で賞味期間が9カ月以上ある品目の期限を「年月日」から「年月」の表示に変更する。それに伴って期間も延長する。フードロス削減と物流効率化を図る。 (2017/08/18)

トヨタ自動車、販売店向けカーシェア事業用アプリ開発、米国ハワイで実証事業を開始
トヨタ自動車は、トヨタ車販売店向けのカーシェアリング事業用アプリを開発し、米国ハワイ州で地元の販売店と実証事業を始めた。ホノルルで一般を対象に事業を本格稼働させる。 (2017/08/18)

三菱日立パワーシステムズ、燃料電池とマイクロガスタービン複合システム販売
三菱日立パワーシステムズは、固体酸化物形燃料電池とマイクロガスタービンを合わせた加圧型複合発電システムの販売を始めた。環境負荷が抑えられる分散型電源として展開する。 (2017/08/18)

昭和シェル石油、家庭・法人向け低圧電力販売の地域を拡大、5電力地域で展開
昭和シェル石油は、一般家庭・法人向けの低圧電力販売の地域を拡大する。これまでの東京電力エリアに東北、中部、中国、九州電力エリアを加え、計5電力会社の地域で展開する。 (2017/08/18)

マツダ、2030年を見据えた技術開発長期ビジョン公表、本質的なCO2削減本格化
マツダは、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を公表した。ライフサイクル全体を視野に、本質的なCO2削減活動を本格化させる。 (2017/08/09)

横河電機、2050年に向けサステナビリティー目標設定、気候変動対応や資源循環
横河電機は、2050年に向けたグループのサステナビリティー目標を設定した。「気候変動対応」「資源循環と効率化」「すべての人の豊かな生活」の実現を目指して活動を推進する。 (2017/08/09)

川崎重工・三菱商事、バングラデシュ初の都市高速鉄道向け車両を受注、渋滞緩和
川崎重工業と三菱商事は、バングラデシュに初めて建設される都市高速鉄道(MRT)向けに、車両と車両基地設備を受注した。ダッカの渋滞を緩和して温室効果ガス削減につなげる。 (2017/08/09)

イオン環境財団、日本ユネスコエコパークネットワークと協定締結、生態系保全
イオン環境財団は、日本ユネスコエコパークネットワークと協定を締結した。エコパークに関する国内初のパートナーシップとなる。生態系保全と持続可能な利活用の調和を目指す。 (2017/08/09)

YKK AP、2016年度に製造・営業部門のエネルギー原単位を2010年度比で13.8%削減
YKK APは、2016年度の環境活動をまとめた。製造・営業部門のエネルギー原単位を2010年度比で13.8%削減した。環境製品の開発比率100%や廃棄物のゼロエミッションも達成した。 (2017/08/09)

これ以前の記事

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」