• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

インタビュー

インタビュー/はいこちら環境・CSRの一覧ページです。

バックナンバー

イー・アール・エム日本社長・坂野 且典氏「ESGサービスは今後拡大 本物のコンサルタント育てたい」
世界160カ所にネットワークを持つ英ERMの日本法人社長に2017年4月に就任した。サステナビリティ分野での「本物のコンサルタント」の育成が目標だ。 (2017/08/10)

安川電機環境推進部長・権藤 智氏「ロボット技術者出身 グリーン製品で勝負」
産業用ロボットの技術者として社会人のスタートを切った。今後はグリーン製品の強さで安川電機の独自性を打ち出す。 (2017/07/18)

国際連合大学上級副学長、国際連合事務次長補・沖 大幹氏「SDGsは良い“ツール” 使わない手はない」
企業にとってSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む意義はどのようなものか。2016年10月に国際連合大学上級副学長に就任した沖大幹氏に聞いた。 (2017/07/10)

三菱ケミカルホールディングスKAITEKI推進室長・神田 三奈氏「研究所での挫折糧にKAITEKIを推進」
研究所のリストラで研究テーマが無くなり、広報・IR室に異動した。歴代3社長に仕え、KAITEKI経営の推進役を担う。 (2017/06/26)

GRI(グローバル・レポーティング・イニシアティブ)CEO・ティモシー・J・モヒン氏「複雑すぎる情報開示 使いやすい『標準』作る」
20年間にわたる企業での経験を基に使いやすい標準の確立を目指す。多数の標準が乱立する弊害を防ぐためにハーモナイゼーションが重要と説く。 (2017/06/12)

ダイキン工業CSR・地球環境センター室長・藤本 悟氏「環境と事業の一体化 トップと共有し動く」
環境部門と事業部門が一体となって仕事をする理想の形を作った。現職に10年、経営トップと環境経営の方向性を共有しながら動く。 (2017/05/22)

エネルギー戦略研究所所長・山家 公雄氏「再エネ普及の本番は2020年の発送電分離後」
電力自由化と再生可能エネルギーの普及で先行する欧州や米国を精力的に調査。発送電分離が実施され、卸電力市場が整備される2020年以降、日本も本格的な普及期に入ると説く。 (2017/05/08)

コマツ環境管理部長・出浦 淑枝氏「現場で実践が信条 ESGのEを担う」
研究職の後、業界団体出向を経て規制や規格の実務を担当した。「現場で実践」が信条の行動派部長としてESGのEを担う。 (2017/04/24)

大栄環境ホールディングス 代表取締役社長 金子 文雄 氏
循環型社会のインフラとして「100年企業」を目指す (2017/04/12)

日本生命保険 執行役員(ダイバーシティ推進担当)CSR推進部長 山内 千鶴 氏
社会課題を解決する活動を拡大 女性やシニア世代を応援 (2017/04/05)

これ以前の記事

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」