• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2014年5月27日

東芝ライフスタイル、販売とサービス会社統合、太陽光発電など販売拡大に対応

 東芝グループでテレビ、生活家電の東芝ライフスタイルは、傘下でテレビ、パソコン、生活家電を扱う国内販売会社の東芝コンシューママーケティングと、国内サービス会社の東芝テクノネットワークを7月1日に統合する。太陽光発電や住宅エネルギー管理システム(HEMS)の販売拡大に対応し、一貫したサービスを展開して販路を広げる。

 統合新会社の東芝コンシューママーケティングは、テレビ、パソコン、生活家電のマーケティング・販売、部品の販売と修理、貸与、修理部品の販売を手掛ける。東芝ライフスタイルは、4月から映像事業と家電事業を一体運営している。販売会社とサービス会社の統合によって、両事業の一体化による相乗効果をさらに高める。

 新会社は、販売・サービスの一貫体制を構築し、物流・保守・開発に反映させることを含め、市場への迅速な対応を図る。中でも太陽光発電、HEMSなどの成長が見込まれる商品・サービスについて、販売会社とサービス会社が持つ地域に根差した情報網を共有する。それにより、施工からメンテナンスまでのサービス提供を通じて企業向け事業を拡充する。

 東芝ライフスタイルは、分割した東芝の映像事業と、生活家電の東芝ホームアプライアンスを統合して4月に設立した。テレビ、生活家電がネットワークで連携するスマート家電、クラウドサービスや、業務用サイネージ(電子看板)・モニターなどの企業向けビジネスを中心にした新分野に力を入れている。統合新会社で販売強化を図る。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

日経BP  ESG経営フォーラム 新規入会/活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」