• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「中国は共産主義だけど、オーナー文化なんですよ」

アングロサクソンとは異なる中国流の“フェア”なプロシージャー

2012年4月17日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 21世紀以降、中国での仕事が加速度的に増えた隈研吾。当初は理不尽なやり取りに「やってられないよ!」の日々だったが、そこで怒っていてはビジネスは始まらない。理不尽を笑いで耐えながら、やがて見えてきた中国人との付き合いの極意とは、初めに酒を酌み交わすことだった──が、それをなごやかな交流と誤解してはNG。かの国で酒の席は、自分という人物をクライアントにさらすテストの場。そんな中国流の「プロシージャー(手順)」について、解き明かします。

(取材構成は、清野由美=ジャーナリスト)

(前回の「やっぱりやけくそって大事ですよ、今の日本じゃできませんが」から読む)

── 前回は、中国とのやり取りの中で、「ク~~ッ」となりながら、隈さんが攻略法を身に付けていった経緯をうかがいました。そのキーワードの1つが「やけくそ」でした(笑)。

 でも、その後に隈さんは、「日本ではもう、やけくそはできない」という言葉を付け加えましたね。

:若い学生は日本にいても、やけくそができると思っちゃうし、管理社会の厳しさというのも分かっていないわけですよ。日本にいて、大学を出ると、自動的に安藤忠雄さんや僕みたいに、自由に絵が描ける建築家になれると思っちゃうんだけど、ここ20年間ぐらいで、日本はいよいよ好き勝手ができない社会になっている。その変質に、若い連中は気づいていないんですよね。

── それは大学で教えていて感じることですか。

:感じます。僕らが学生だった頃は、やけくそを許容してくれるぬるま湯が、まだ日本にちゃんと存在していたんですけどね。

── でも、それってもう、30年前ですね。

:僕よりもさらに前には、もっとたくさんぬるま湯があって、その中で育っちゃった怪物が黒川紀章さんという建築家でした。やけくそを許容する水槽に浸かっていたら、ぶわっと怪物に育ったみたいな感じで。最後に都知事まで行こうとした(笑)。

── 培養されちゃったんですね(笑)。

:でも今は、全くそういう状況ではない、ということなんですよ。話題作を作って、メディアに出ていれば建築家になれる、と学生たちは今でも思っているんだけど、話題作を作ってメディアに出るというのは、建築家になったことの結果であって、建築家になる条件ではないんですよね。

── そうじゃないんだよ、と隈さんが気づいたきっかけは何でしたか。

:建築家がエスタブリッシュされるプロセスの生々しさを、僕が最初に感じたのは、大学院時代に、最初に安藤忠雄さんに会って、手厚く迎えてもらった時です。

── それは直接に、ということですか。

:安藤作品の「住吉の長屋」(1976年)を建築雑誌で見て、仲間と一緒に「安藤さんの建築に興味があります」というレターを出したら、ただの大学院生である僕らを、安藤さんがすぐに大阪に呼んでくれて、自作を案内してくれたんですよ。

── それはすごいですね。

:「住吉の長屋」から「コシノ邸」(ファッションデザイナー、コシノヒロコさんの自邸)まで、当時できていた、ほとんどすべての作品を丁寧に案内してくれて。その時に、安藤事務所にぴかぴかの茶色のポルシェがありました(笑)。

コメント3

「今日はミャンマー、明日はパリ 建築家・隈研吾が語るグローバル仕事術!」のバックナンバー

一覧

「「中国は共産主義だけど、オーナー文化なんですよ」」の著者

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)