• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「私は取材を一切、断らない! 記者が来ないだけだ」

「0点社長」に聞く――住友ベークライト・林 茂社長

2012年5月29日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日経ビジネス4月30日号「社長の発信力ランキング」で、昨年1年間に1度も調査対象の大手メディアに登場しなかった「0点社長」たち。特集の50ページでは、「大企業なのに『出ない』社長」という一覧表を掲載した。そこに名前が挙がった住友ベークライトの林茂社長から、後日、連絡を頂いた。「マスコミの暴力だ」「私は取材を断らない!」と主張する林社長。そのインタビューをすべて掲載する。

(聞き手は鵜飼 秀徳)

社長、今回の特集では、一覧表にしか名前を出していませんよ。それなのにお怒りとは少し、過剰に反応し過ぎではないでしょうか。

:確かに日経ビジネスの記事中には私の名前や企業名はない。でも、むしろそれが悪い。ただ私の名前だけ出して、一方的に「時価総額が高い企業なのに発信していない」というのはいかがなものか。反論の機会も与えない。マスコミの暴力、一方的であると受け取らざるを得ない。いい話で名前が出るのであれば大歓迎だが、私の名前が「情報発信しない社長」のところに名前が載っているからびっくりした。これ、どういうことなんだ?

そもそも、この企画は「会社の顔」である社長が日頃、情報発信にどう取り組まれ、会社を動かし、社会に貢献しているのかを分析したものです。客観的なデータをもとに、発信されている方、されていない方を抽出しました。「発信しない社長」については、1300社もあったため、全社に取材のお願いができなかった。住友ベークライトの林社長に取材を依頼できなかったことについては、申し訳なく思っております。

:うちはB to Bの会社だからね。要するに(メーカーに向けて)プラスチック製品を作っている。最終製品を作っているわけではない。朝日新聞とか読売新聞とか一般紙には、あまり興味はないですわ。実際、一般紙から過去に「取材させてくれ」と言ってきたことはありません。こちらからアプローチすることもない。大手メディアでいえば、去年は日経産業新聞くらいに出たかな。

 その際、住友ベークライトの経営戦略や会社運営を包み隠さず説明させていただいた。でも、2回とも記事にしてくれなかったよ。取材しておきながら。あとは、化学工業日報や日刊工業新聞とかの業界紙。このあたりには、頻繁に会社の事業戦略とか新しいオンリーワン製品の説明などを話しています。

 そういえば2年前に社長に就任した時には、日本経済新聞にも来てもらいました。「これまで住友ベークライトがあまりマスメディアにディスクローズすることに関してはちょっと欠けていたかもしれない。でも私の代からは、マスコミに対して情報をオープンにします。どんどん取材に来てください」という話をさせてもらったのを覚えている。私は取材に関しては、お断りすることは一切ありません。すべてに対し、真摯にお答えするポリシーなんですよ。

「広報担当が悪いんかな?」

B to Bの会社ということですが、スマートフォンの材料など、我々の生活には欠かせない製品を作っている。また、次世代航空機に利用されている熱硬化性樹脂なども手がけている。住友ベークライトと同じ素材メーカーの東レの社長は、炭素繊維に関して上手に企業発信されていますよ。東レはB to B企業ですよね。

:そりゃ、東レはボーイング787の胴体とか翼とか目立つ部分を提供しているから。B787が飛んだら(自分が)宣伝しなくたって、大きな広告効果がある。うちも実はB to Bだけでなく、B to Cもあるのよ。食品包装の鮮度保持フィルムやパッケージ、医薬品のパッケージなどで大きなシェアがある。お客様にはベークライトの製品だと分からないが、生活に欠かせないという製品は結構あるんです。

コメント18

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

「「私は取材を一切、断らない! 記者が来ないだけだ」」の著者

鵜飼 秀徳

鵜飼 秀徳(うかい・ひでのり)

日経おとなのOFF副編集長、浄土宗僧侶

京都市景観市民会議委員(2016年)、佛教文化学会会員。 1974年生まれ。成城大学文芸学部卒業後、報知新聞社へ入社。2005年日経BP社に入社。日経ビジネス記者などを歴任。2016年4月より日経おとなのOFF副編集長。浄土宗僧侶の顔も持つ。正覚寺副住職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の未来は、男性と同じ程度、女性のリーダーが作っていくものだと確信している。

ビル・エモット 英エコノミスト誌元編集長