• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

行列ができるリソー教育の「200万円託児所」

逆風なのに26年連続増収の学習塾

2012年6月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

子どもが保育園時代はとにかく預かってもらえるところを確保することが最重要課題だった。小学生になると今度は放課後の居場所探し。たんなる居場所ではなく低学年だと保育や教育的要素も必要だし、何よりも安全性が重要。学習塾と託児所をセットにしたビジネスは面白いしニーズがあることの証明だろう。どうせなら、大人の学びの場もそこに作れば、子どもを短時間でも預けて知識をつけて働きにでる大人もでるだろう。働きにでれば、確実に子どもを預ける場が必要になるだろう。その時に学習塾への安全と教育の質が信頼できていれば、依頼すると思う。ユーザーを限定しなければもっと可能性があると思う。(そんなこといってるなら自分でやるかな)(2012/06/15)

「国内で稼ぎまくるカイシャ」のバックナンバー

一覧

「行列ができるリソー教育の「200万円託児所」」の著者

白壁 達久

白壁 達久(しらかべ・たつひさ)

日経ビジネス記者

2002年関西大学経済学部卒業後、日経BP社に入社。日経ビジネス、日経ビジネスアソシエを経て、2015年から香港支局長としてアジア全体をカバーする。2016年8月から日経ビジネス記者に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

子どもが保育園時代はとにかく預かってもらえるところを確保することが最重要課題だった。小学生になると今度は放課後の居場所探し。たんなる居場所ではなく低学年だと保育や教育的要素も必要だし、何よりも安全性が重要。学習塾と託児所をセットにしたビジネスは面白いしニーズがあることの証明だろう。どうせなら、大人の学びの場もそこに作れば、子どもを短時間でも預けて知識をつけて働きにでる大人もでるだろう。働きにでれば、確実に子どもを預ける場が必要になるだろう。その時に学習塾への安全と教育の質が信頼できていれば、依頼すると思う。ユーザーを限定しなければもっと可能性があると思う。(そんなこといってるなら自分でやるかな)(2012/06/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長