• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「勝たなきゃいけないのは、自分の人生というレースですよ」

【特別対談】藤原和博×河合薫 人生80年時代のキャリアを考えます(第1回)

  • 峯村 創一

バックナンバー

2012年8月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 終身雇用、年功序列を柱とする日本型雇用制度が崩壊し、誰もが成長を実感して一様に幸福を追求することができなくなった現代。生活する困難さが増す中、平均寿命80歳超という長い人生をどう生きていくべきなのか。

 リクルートのフェローから転じて、東京都では義務教育初の民間人校長として杉並区立和田中学校の校長に就任し、様々な教育改革を実行。2008年から2011年にかけて大阪府知事特別顧問を務めるなど教育改革に奔走する藤原和博氏。

 国際線客室乗務員、テレビ朝日系「ニュースステーション」のお天気キャスターなどを経て健康社会学者に転じ、日経ビジネスオンラインで人気コラム「上司と部下の力学」を連載する河合薫氏。

 異分野に身を投じ続け、独自のキャリアを積み重ねてきた2人が、現代に求められるキャリアのあり方について論じ合う。初回の今回は、藤原氏が自身の波瀾に満ちた30代を激白。返す刀で、河合氏の「イケイケスッチー時代」に鋭く斬り込む。

(構成は、峯村 創一=フリーライター)

藤原:河合さんのコラムは、悩めるミドルに人気があるそうですね。

河合:40代半ば以上の方々には、会社人生の先が見えてきて、これからどうやって生きていけばいいのか、漠然とした不安を抱えている人が多いようです。30代までは「役員にもなれるかな」と思っていたのに、40代になって「あれ? このままだと、なれない?」と気づいて、このまま会社にとどまるべきか、それとも飛び出すか、迷いながらも、なかなか一歩踏み出せないでいる。

 そうした方々の思いや悩みをじかに聞いて、コラムに書きつづっていることが大きな理由なのでしょう。そうした人たちの話を聞いてきて思うのは、会社の中で勝ち抜いていくことだけが人生ではないということです。

藤原:もちろん、そうですね。

河合:万年課長でもいい。会社の中で出世のレールに乗らなくても、その仕事が好きで、その会社が好きで、自分がやりがいを持てる生き方ができればいいと思うんですよ。自分が死ぬ時に、「思い通りにはならなかったけど、まあ結構いい人生だったな」と思って終われればいいんじゃないかと。

40代半ばから考え始めたのでは遅い

藤原:その通り。ですが、そう言える人って少ないと思いますね。人生を終える時に、「もう1回その人生をやりますか」と聞かれて、「はい」と答えられるか。ニーチェの問いじゃないけど、はっきりとそう答えられる人は少ないでしょう。

 そこでカギを握るのは、会社における昇進レースに勝つんじゃなくて、自分の人生というレースで勝たなきゃならないということに気づけるか。そのことに45歳になってから気づいたんでは遅いですよ。

 やはり35歳から40歳ぐらいまでの間にコアコンピタンス(自分の一番の売り)を確立しておかないと、社内に残るにせよ、独立するにせよ、勝負できないですから。

河合:「45歳で考えてんじゃ遅い」と言われると、確かにそうかもしれません。でも、藤原さんのように行動できる人がいる一方で、危機感を抱いていながらもなかなか一歩を踏み出せない人もいる。私の世代はまさしくバブル世代なので、若い時には想像もしなかった時代になって戸惑っているところもあります。世間では、それが甘いって言われてしまうんでしょうけど。

藤原:イケイケのまま、ずーっと行けるものだと思っていました?

河合:若い頃はそうですね。単純に「いい車が欲しい」「偉くなりたい」「いい家に住みたい」という思いから仕事に打ち込んで。実にシンプルでしたよ。でも「上の世代ほど仕事どっぷりにはなりたくない。遊びたいし、パートナーとの時間も持ちたい」という気持ちも強かったです。

コメント10

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長