• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

商品(ズゴック)のプレゼンシートは社長が作る!

「こんなに嬉しい仕事はありません」

2012年10月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 豆腐の定番中の定番、木綿豆腐と絹ごし豆腐。市場規模6000億円と、意外に大きな市場の大半を占める。とはいえ、豆腐は絵に描いたようなコモディティ、安売り競争のレッドオーシャンでもある。「ニッチ狙いの商品ならともかく、いまさら普通の木綿や絹にイノベーションなんてあるわけない」と、たいていのビジネスマンなら思うところだ。

 そこに年商以上の費用を投じて、ロボットまで導入した超量産工場(第三工場)を作って攻勢に出たのが相模屋食料(以下相模屋)。賭けは当たり、10年間で売上高は4.5倍に伸びた。ついには「ザクとうふ」「鍋用!ズゴックとうふ」のような、鳥越社長の趣味と販促効果を両立するヒット商品まで生み出している。

 それにしても、雪印乳業の営業マンから転じて相模屋の社長になった鳥越淳司氏は、いつ、どのようにして、豆腐マーケットに眠っていたこの勝機に気づいたのだろうか。

*   *   *

(承前 前回から読む)

2000年の雪印乳業の集団食中毒事件で、当時営業マンだった自分の中から「プライド」が吹っ飛んだ、という話でした。

鳥越:そうです。プライドだとかそういうものは全部、あの事件のときに。

 当時、すごく自分で驚いたんですけど、それまでやはり私、「エリート意識」をすごく持っていたんですね。「天下の雪印乳業だぞ、俺は」とか思いながらやってきた。

どんな人間にだって、それは絶対ありますよ。

鳥越:それまでは順調に、つつがなく会社員をやってきた。それは自分が、会社が正しいからだ、と思っていたわけです。しかし、1日13回、土下座をしているときに…

13回。土下座。取引先にですか?

鳥越:いえ、お店で商品を買ってくださるお客様に、です。大阪まで応援に行って、お宅を一軒一軒回りました。食中毒を起こすような商品を売らされたお取引先の怒りはそれはすさまじいですが、そちらに伺っても「謝る方向が違う」と怒られてしまいます。まず、買っているお客さんに謝罪すべきだろう、と。

 このときに、自分たちの持っていたプライドとか誇りとか、そんなものは、もとから何の根拠もなかったんだなと思い知らされたんですね。じゃあ、今、自分は何ができるんだろうと考えると、何もできないんですよ。

「すべてが正しい」という最大の誤り

……なんとも。

鳥越:ただひたすらおわびをして謝って回るしかない。許していただけるお客様もいますし、罵声を浴びせられるときも多々ありました。それまでの雪印の歴史を否定する気はありませんけれども、「自分たちの会社がやってきたことは、すべて正しいんだ」なんていうのは、これは絶対間違いだと(笑)。

いや、耳が痛いですね。

鳥越:という、事件のあとの心の切り替えというのが自分にとってはすごく大きいです。「自分が偉い」という勘違いだけは絶対しない、いつだって出て行くし、悪いと思ったらすぐ頭は下げる、と。威張って言うことじゃないですけれど。

ギレンの野望(※)を持つ気はない?

(注:ギレン・ザビは「機動戦士ガンダム」の劇中の敵役。ジオン公国を率いて地球連邦に独立戦争を挑む)

鳥越:夢や野望はいいと思うんですけれど、総帥じゃなくて量産型ですから、私。それを忘れたら、食品メーカーは一発で消えてしまいます。実戦で学びました。

しかし、しつこく聞いちゃうんですけど、自ら量産型と言う鳥越社長の心に、「差別化や少量多品種といった方向に背を向けて、何の変哲もない木綿と絹に一気に投資しよう」という考えは、いつごろから生まれていたんでしょうか。

コメント12

「“量産型”の逆襲」のバックナンバー

一覧

「商品(ズゴック)のプレゼンシートは社長が作る!」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長