• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

若手社員との食事はできるだけ奮発することにしています

トレンダーズの経沢社長が語る、目標を達成した時のご褒美のご馳走(その3)

2012年11月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

高島:今の経沢さんにとって食とはどんな存在ですか。

経沢:私にとって食事は、生きるためのエネルギーですね。仕事に没頭しなくてはならないときほど、誰と何を食べるかを考えています。

 私は2000年に起業して、それからずっと経営者をやっていますが、いまだに仕事は分からないことだらけ。そういうときに私がやるのは、本を読むか、人に聞くか、です。

 ただし、本は書店で買えば簡単に手に入りますけれど、人に聞くのは簡単じゃありません。誰でもいいわけじゃなくて、「この人に聞きたい」と思う人とアポイントメントをとらなければいけませんから。そんな人は決まって忙しい。だったら、こんなところで食事をするのならば喜んでいただけるかな、というお店を探して、お誘いするわけです。

トレンダーズ社長 経沢香保子さん
(写真:丸毛透、以下同)

高島:会食タイムが、お勉強タイムになるわけですね。話題が尽きてしまう、などの悩みはないですか?

経沢:私は、食事なしの会議の方が、話題が尽きて、もじもじしそうです。そうだ。前に、高島さんに相談したくて、とっておきの店に誘ったの、覚えてる? 覚えてないでしょう。キャベツのほんの一部だけを使った包み焼きの出てきた中華料理屋さん。もう閉店してしまったけど。

高島:ああ、覚えてます。何の気なしにぱくぱく食べてしまっていたけれど、お店探しに心を砕いてくださっていたんですね。もしかして、経沢さん、普段からお店選びに凝るほうですか? たとえば社員と食事に行くときとか。

経沢:そうですね。社員との食事は、とても大切にしているんです。一緒に食事をすると、ものすごーく距離が近くなるので。まず、新人の子とは3カ月に1回は一緒に食事に行くようにしています。あとはお誕生日とかね。4人ずつ、3週連続でお誕生日会ということもあります。

 社員との会食のときは、その社員がいまどんな仕事をしていて、どんなことに悩んでいそうか、事前にイメージしておいて、必死に答えを考えておきます。

 あ、でも社員と定期的に密接にコミュニケーションをとって、それぞれの課題を明らかにする、というのは高島さんから教わったマネジメント技術よ(笑)。

高島:うちの場合は会議室で向かい合って僕と社員が話すので、お互いに真剣勝負という感じですね。社員を連れて行くのはどんなお店?

幹部とは適当な店、社員とならできるだけ奮発

経沢:ええっと、幹部と食事をするときは、適当なお店。ラーメン屋でも構わない。でも、社員と行くときは、できるだけ奮発します。あとは、話題のお店や景色のいいところとか、一流ホテルの中にあるところとか。恵比寿にあるウェスティンホテル東京の鉄板焼「恵比寿」、中華の「龍天門」へは、会社からも近いからよく行きますねね。とっても美味しいですし。

高島:奮発しますねえ。なぜそういう店を使うんですか?

経沢:若い社員たちに楽しんでもらうには、おいしいことも大切だけれど、雰囲気がいいとか、高級だとか、話題になっている、ということも欠かせないんです。

高島:一見汚いけど、実は通の通う名店、というのは、社員との会食には向いていないのかな?

経沢:そんなことないと思いますよ。でも大切にしている想いは伝わりやすいですよね。

コメント0

「賢者の食卓」のバックナンバー

一覧

「若手社員との食事はできるだけ奮発することにしています」の著者

高島 宏平

高島 宏平(たかしま・こうへい)

オイシックスCEO

神奈川県生まれ、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー東京支社に入社。2000年6月にオイシックスを設立し同社代表取締役CEOに就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授