• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「優秀な中間管理職」が壊れていく必然

「頭上の敵機」(1949年 ヘンリー・キング監督)

2012年11月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

海外版「家族ゲーム」を見た

海外出張から戻られたばかりのお忙しいところすみません。今回は何の映画にしましょうか?

押井:何にしようかなあ。考えるヒマがなかったよ。

外国に行く飛行機の中で何か映画は見なかったんですか?

押井:行きの飛行機は酒飲んで「アベンジャーズ」見て寝ちゃったんですよ。帰りは「インモータルズ」か。これアクションはすごかったけどお話はなにもないし(笑)。あとカナダで映画を3本見まして。

そんな時間あったんですか?

(写真:大槻 純一、以下同)

押井:夜は暇だったから。その中の一本で、ウイリアム・フリードキンの最新作「Killer Joe」が面白かった。殺し屋ジョー。ポスターで渋いおっさんが自動拳銃構えてたから、ハードボイルドが見れるかなと思ったんだけど、全然違ってて、めちゃくちゃな家族の話だった。

 台詞が英語だから細かいところはわからないんだけど、父親とその新しい彼女のおばさんと、息子が結託して、殺し屋を雇って婆さんを殺して保険金をガメようと。その雇われた殺し屋・ジョーはじつは保安官で、副業で殺し屋をやってるんです。で、一家が殺しを依頼するんだけどお金持ってないから、後払いでもいいかと。

成功報酬ですね。

押井:結局「後払いでもいいけど、お前んちにしばらくやっかいになるぜ」ってことになって、家族の家に殺し屋が住み込むんですが、こいつがその一家の妹に手を出しちゃう。だけど家族もとにかくどうしようもないダメ一家で、その殺し屋がだんだん説教し始めるんです。「お前らこんなことやってていいのか」って。

あんたに言われたくない、というやつですね(笑)。

押井:要するに「家族ゲーム」なんだよ。殺し屋が「家族はみんなで飯を食うもんなんだ」とか言ってさ(笑)。「いいからそこに座って全員でお祈りして飯を食うんだ」って最後はみんなお祈りして飯を食うの。

めちゃめちゃ「家族ゲーム」ですね。

押井:これがあまりにも面白かった。向こうでは結構ヒットしてるみたいで、場内爆笑なんです。セリフがわからなくても面白かったけど、相当面白いこと言ってるらしいんで、ぜひ日本語のスーパーが入ったやつを見たいなあ。

興味深いですが、その映画でお話を聞くのは難しそうですね。

押井:最近のアメリカ映画にはよくできた脚本の映画ってなかなかないからね。演出とか撮影とかやたら凝ってるんだけどさ。ドラマ的に面白い映画っていうのは昔の作品になるんだ。そうだ、かなり前に見た映画で日経ビジネスオンラインを読んでいる人には役立ちそうなのがある。印象がおぼろげで細かいディテールは覚えてないんだけど、それでもよければ。

構いませんよ。

ヨーロッパ人感覚の「戦略爆撃」

押井:じゃあかなり古いアメリカの戦争映画「頭上の敵機」にしようかな。生まれる2年前の映画だから、僕も封切りで見たわけじゃなくて、学生時代に何度か見てテレビでも見た。グレゴリー・ペック主演の戦争もの。全然知らない?

コメント7

「押井守監督の「勝つために見る映画」」のバックナンバー

一覧

「「優秀な中間管理職」が壊れていく必然」の著者

押井 守

押井 守(おしい・まもる)

映画監督

1951年生まれ。東京都出身。大学卒業後、ラジオ番組制作会社等を経て、タツノコプロダクションに入社。84年「うる星やつら2」で映像作家として注目を集める。アニメの他に実写作品や小説も数多く手がける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長