• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「優秀な中間管理職」が壊れていく必然

「頭上の敵機」(1949年 ヘンリー・キング監督)

2012年11月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント7件コメント/レビュー

死んでいく部下は、無能であったたがゆえの「自己責任」ときりすて、自分に都合の悪い情報は耳に入れようともせず、それが故の失敗は、全て誰かに押し付け、自分の生き残りをはかる。世の中はそういうものだ。でも、でも中には一人くらいは、きちんと部下に思いをかけるリーダーがいるだろう・いてほしい。とこういうことではないでしょうか。押井さんはそう考えているように思いますが。(2012/11/06)

「押井守監督の「勝つために見る映画」」のバックナンバー

一覧

「「優秀な中間管理職」が壊れていく必然」の著者

押井 守

押井 守(おしい・まもる)

映画監督

1951年生まれ。東京都出身。大学卒業後、ラジオ番組制作会社等を経て、タツノコプロダクションに入社。84年「うる星やつら2」で映像作家として注目を集める。アニメの他に実写作品や小説も数多く手がける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

死んでいく部下は、無能であったたがゆえの「自己責任」ときりすて、自分に都合の悪い情報は耳に入れようともせず、それが故の失敗は、全て誰かに押し付け、自分の生き残りをはかる。世の中はそういうものだ。でも、でも中には一人くらいは、きちんと部下に思いをかけるリーダーがいるだろう・いてほしい。とこういうことではないでしょうか。押井さんはそう考えているように思いますが。(2012/11/06)

究極の反戦映画でしょうか?戦争という状況を受け入れる限り、一兵卒であろうが、将校であろうが、ハッピーエンドはあり得ない?■ひるがえって、昔のビジネスモデルは失なわれたというのに、なくなったビジネスモデルにしがみつく会社は、その存在自体が悪だと思います。私は生涯仕事を続けるつもりですが、そのためには、人が欲しがるものを身に着けていないとできないと思い、難しいですが今目の前の仕事だけで時間を潰さないよう努力しているつもりです。社交性に欠けると言われようが、未来を愚痴こぼしの犠牲にはできません。(2012/11/06)

カントクは生涯現役大いに結構!是非、私の眼の黒いうちに、『とどのつまり』第2部を、お願いします!それと、『犬狼伝説』テレビアニメ化して!!(2012/11/05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長