• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

資金と一緒に仲間も集まるクラウドサービス

2012年12月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米良はるか(めら・はるか)
オーマ READYFOR? プロダクトマネージャー
慶應義塾大学経済学部卒業。同大学院メディアデザイン研究科修了。大学院時代に米スタンフォード大学に短期留学。2011年3月にWeb関連会社オーマで日本初のクラウドファンディングサービス、READYFOR?を立ち上げる。世界経済フォーラムによって結成された若手リーダーのコミュニティ「Global Shapers Community」東京メンバーの1人として選出されている。
(撮影:新関雅士)

  ネットを通じて個人の寄付を募る「クラウドファンディングサービス」が注目を浴びている。国内の代表的サービスの一つが「READYFOR?(レディーフォー)」だ。企画・立案を手がけたのはWeb関連企業オーマのプロダクトマネージャーを務める米良はるか氏。米良氏は大学在学中の2009年にクラウドファンディングサービス「チアスパ!」を開設。大学院時代はシリコンバレーに短期留学し技術を学んだという。

 「これからは個人の時代が来る。頑張っている個人を皆で応援するような仕組みを作りたい」。このような思いを形にするべく「留学中は優秀な人たちの間に入って無我夢中で勉強した」という米良氏。思いを形にするには「直感を突破できるだけの積み上げが大切」と語る。

 若き仕掛け人、米良氏のビジネス立ち上げ経験から、私たちビジネスパーソンが学べることは何だろうか。READYFOR?のサービスの概要を聞きつつ、米良氏の体験談に耳を傾けた。


(聞き手は高下 義弘=編集者/ジャーナリスト)

クラウドファンディングのサービスを提供する「READYFOR?」を立ち上げたのが2011年3月。サイトオープンから1年半以上が経過しました。

 11月時点で約100のプロジェクトが、目標の募集金額を達成して成立しています。サイトに掲載して募集を始めたプロジェクトのうち、約7割が成立に至っている形です。

 READYFOR?はネット上で資金の支援者を募る「クラウドファンディング」サービス。READYFOR?の仕組みとしては、まずプロジェクトの実行を希望する人(実行者)がREADYFOR?の審査を受ける。審査に合格後、READYFOR?のサイト上にプロジェクトの企画内容を掲載。資金のスポンサー(支援者)を募集する。期限までに目標金額以上の額が集められた場合、プロジェクトは成立。支援者はプロジェクト実行者があらかじめ設定した「引換券」を受け取る。目標金額に達しなかった場合はプロジェクトは不成立となり、支援金については決済されずすべて支援者の手元に残る。

 引換券はプロジェクトの内容により様々。陸前高田の仮設住宅敷地内に図書館を作るというプロジェクトでは、4種類の引換券が設定された。例えば1万円の支援金で受け取れる引換券は「希望する本が一冊、支援者の名前入りで、蔵書として図書室に収められる」というものだった。

 このプロジェクトは2012年4月に成立した。目標金額は200万円に設定されていたが、実際には4倍以上に当たる約824万円の支援金が集まった。(高下)

コメント0

「イノベーションの勘所 「つなぐ化」を語ろう」のバックナンバー

一覧

「資金と一緒に仲間も集まるクラウドサービス」の著者

高下 義弘

高下 義弘(たかした・よしひろ)

ライター

1974年生まれ。大学院修了後の1998年に日経BP社に入社。「日経コンピュータ」「ITpro」の記者/編集者として、IT(情報技術)と経営の動向を取材。2011年にフリーランス編集者・ライターとして独立

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員