• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日常会話のコンテンツは、読書で蓄積する

コミュニケーションの大切さ 出口治明編

2013年2月5日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回は、オンビジネスとオフビジネスにおける、私のイギリスでの「英会話」体験をお話ししました。

 英語に不得手な方の想像とは逆に、実は「ビジネス英会話は簡単」で、「日常英会話は難しい」。これが、私の結論です。

 「英語」そのものの方に目がいってしまうから、ついついビジネスは難しい、日常は簡単だよね、と思いがちです。

コンテンツに英語も日本語もありません

 でも、肝心なのは結局会話の中身、コンテンツの方なのです。コンテンツに英語も日本語もありません。

 ビジネスの英語では、関連する数字をちゃんと抑えておけばいい。そこで使われるごく決まりきった単語を頭に入れておけばいい。そうすれば、つたない英語でもちゃんと伝わります。ちゃんと聞き取れます。話の流れも想像できます。

 一方、日常会話は、いったい何が話題になるのかわかりません。ただ英語ができるだけではコミュニケーションにならないのです。これは、日本語での会話でも結局おんなじですね。とにかく会話のネタになるコンテンツをあなたがもっているかどうか? あなたが相手と会話がはずむようなコンテンツを持っていれば、語学力を十分に補えます。

 では、そのコンテンツとは何か?

 あえて言うならば、会話の相手の好きなこと、興味のありそうなこと、です。
 前回の失敗例でいうならば、クリケットをちゃんと知っておく、というのが重要なんですね。

ベリサリウス将軍の話題で盛り上がる

 その後、私はロンドン駐在時代に、オックスフォード大学の学長とお話をする機会がありました。日本生命がオックスフォードのキーブルカレッジに寄付をしていた関係で、学長が代わられたときに、新学長に挨拶に行ったのです。

 一通りの挨拶の後、私は学長に、専攻を尋ねてみました。

 学長の専攻は、古代ローマ皇帝後期の歴史について。私もその時代のローマ史には興味があったので「なぜ、ユスティニアヌス帝はベリサリウス将軍のような有能な人物を放逐してしまったのかが疑問でした」と言ってみました。

コメント5件コメント/レビュー

ローマ時代の将軍の話を出来るレベルの英語力はつけないといけないのですね。まだまだレベルが足りないと分かりました。英語・コンテンツ…精進します。(2013/02/06)

「60歳と30歳で会社をつくる」のバックナンバー

一覧

「日常会話のコンテンツは、読書で蓄積する」の著者

出口 治明

出口 治明(でぐち・はるあき)

ライフネット生命保険会長兼CEO

1948年生まれ。京都大学を卒業後、日本生命保険に入社。同社を退職後、2006年にネットライフ企画設立、代表取締役就任。2008年にライフネット生命保険に社名変更。2013年6月より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ローマ時代の将軍の話を出来るレベルの英語力はつけないといけないのですね。まだまだレベルが足りないと分かりました。英語・コンテンツ…精進します。(2013/02/06)

ぶ厚い本から読む、には賛同します。最悪は、ハウツーもので済ますこと。いくら読んでも血肉にならない。しかも面白くない。そんな本が山積みの本屋を見ると時間とお金を溝に捨てるってこのことだと思います。(2013/02/05)

英語力アップの参考になればと思って連載をみていますが、読書好きでないとできないことなので参考にはならなさそうです。また、いいたいことが英語でいえるレベルでないと英語の勉強も読書に時間を割いているわけもいきません。また、連載が進むにつれ英語との関連がどんどんわからなくなってきました。日常会話を円滑に進める方法について書かれているようですが、語学について無関係になっています。。。英語力の話がテーマだったように思いますが脱線しすぎでは。。。(2013/02/05)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員