• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

『宇宙兄弟』の秘密~「講演会」にヒットの芽あり

佐渡島庸平さん×澤本嘉光さん 第2回

2013年3月19日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

撮影:大槻純一 対談場所:(SYNQA

澤本:前回の対談では、佐渡島さんがクリエーターのエージェントの「コルク」を設立された理由をうかがったのですが、まだ足りないと思うので、引き続きうかがっていいですか。

佐渡島:もちろんです。たとえば以前は、詩人の谷川俊太郎さんや作家の野坂昭如さんがアニメの詞を書いたり、CMのコピーを書いたりして、面白かったじゃないですか。

澤本:やっていましたね。

佐渡島:その流れで、漫画家、小説家が広告のクリエーティブに関わってもいい、と僕は思っているんですが、世の中にはいつの間にか、「漫画家は漫画」「小説家は小説」みたいな垣根ができてしまっていて。その垣根を取り払うような窓口になりたいという思いがあるんです。

澤本:具体的にどんなイメージですか?

佐渡島:今、ものがあふれかえっています。商品が、世間に受け入れられるときって、その商品の裏にあるストーリーが、世間に受け入れられたときです。

 そのストーリーの演出を、ストーリーのプロである小説家や漫画家が手伝うと、よりよくなると僕は考えているんです。

 多くの人は「情報」と言うと、世間が興味を持ってくれない、という思い込みを持っていると思います。だから、CMでも情報を削って、インパクトで勝負してしまうことがある。

澤本:うーん。

情報そのものより、どういうふうに見せるか、が重要

佐渡島:でも、僕の中では、実は情報漫画というものも、すごく面白いものなんです。世の中のコンテンツで面白いものって、極論すると「情報」に行き着きます。

澤本:たとえば?

佐渡島:たとえば「ほこ×たて」というテレビ番組は、どの鉄が強いか、どのねじがいいか、どのドリルが強力か、というような情報を演出で面白く見せている。

澤本:なるほど。そこで結果や数値だけ見せて「こちらが強かったですね」とやっても同じことなんだけど…。

佐渡島:問題は、情報をどういう風に演出するかですよね。で、そういう演出を漫画家や小説家はとてもうまくできる、と僕は思っているんです。

『宇宙兄弟』

澤本:佐渡島さんが編集を担当されている大ヒット漫画の『宇宙兄弟』も、情報の面白さにしびれていますけれどもね。あれは佐渡島さんも取材されているんですか。

佐渡島:取材担当が僕と後輩の編集者で、ストーリー作りと演出が作家さんということになります。どんな取材をするかについては、作家である小山宙哉さんから依頼が来るんです。

澤本:あれ、取材はいっぱいされるんですか。

佐渡島:いっぱいします。背後には、取材したけれど、直接使わない情報もたくさんあります。

澤本:また話が飛んじゃいますが、小山宙哉さんを担当しようと思ったのは、どうしてだったんですか。小山さんが描く漫画って、最初から宇宙っぽかったんでしょうか。

佐渡島:『宇宙兄弟』が当たる前に、小山さんが描いていたのは、スキーのジャンプをテーマにした漫画『ハルジャン』と、おじいちゃん泥棒の漫画『ジジジイGGG』だったんですよ。そのころから一緒にやっていて、なかなか売れなくて、一緒に四苦八苦していました。

コメント0

「澤本嘉光の「偉人×異人」対談」のバックナンバー

一覧

「『宇宙兄弟』の秘密~「講演会」にヒットの芽あり」の著者

澤本 嘉光

澤本 嘉光(さわもと・よしみつ)

CMプランナー

1966年、長崎県生まれ。東京大学文学部卒業後、電通に入社。カンヌ国際広告祭賞など内外の受賞多数。2007年に始まったソフトバンクモバイル「白戸家シリーズ」は5年目に突入し、いまや国民的CMに成長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長