• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ネット規制は是か非か、正念場は来年訪れる

仲矢徹・情報通信政策研究所長に聞く

2013年4月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 インターネットを国際的に規制すべきか否か――。日米欧など先進国と途上国がネットのあり方を巡ってつばぜり合いを演じている。国際交渉にも携わる仲矢徹・情報通信政策研究所長は2014年に大きな山場が訪れると指摘する。

(聞き手は渡辺康仁)

昨年12月にドバイで開かれた国際電気通信連合(ITU)の会合で、インターネットへの国家規制を巡る日米欧と途上国の対立が決定的となりました。

仲矢 徹(なかや・とおる)氏
情報通信政策研究所長。1962年8月生まれ。1985年慶応義塾大学経済学部卒業、郵政省(現・総務省)に入省。主に情報通信分野の国際関係業務に携わる。2002年1月に国際電気通信連合(ITU)に出向。2006年4月に帰国し、総務省の国際関連の課長を歴任。2012年9月より現職。(撮影:清水盟貴)

仲矢:そもそもの経緯からお話しします。ドバイで話し合われたのは国連の機関であるITUが定める国際電気通信規則を改正するかどうかということでした。この規則は1988年に制定されましたが、対象としているのは国際的な電話サービスです。当時、インターネットはそれほど普及していませんから、国際通信と言えば電話の時代です。その後、ネット技術を使った通信が急速に普及し、途上国からネットも対象に加えるべきだという議論が起こってきたのです。

 規則を改正する会議を2012年に開くことが決まったのは2006年のことです。当時はネットがこれほど大きな議論になるとは思われていませんでしたが、その後、「アラブの春」で政権を倒す原動力になったこともあって、ネットの力が世界で強く認識されました。同時にサイバー攻撃の問題も出てきましたから、規則の中でネットを全く扱わないわけにはいかないだろうという議論が巻き起こってきたのです。

 実は先進国の間でも様々な議論があり、必ずしも固まって1つの方向を目指していたわけではありませんでした。EU(欧州連合)は規則に迷惑メール(スパム)防止を書き込もうと主張しましたが、日本はさらなる規制につながりかねないとして反対しました。そうしているうちに、もっと中身のことを書こうという国が出てきて、結局、EUも途中から防戦に回ったわけです。

 どこまで強い表現で書くか先進国の足並みがそろわないまま、問題意識を持った途上国が議論を主導するようになりました。先進国も表現ぶりを弱めようとかなりいい線まで持っていったのですが、最後の段階でアフリカグループから出された「通信に関する国の権利」を追加する改正案が多数決で採択されてしまったのです。

白日の下にさらされた途上国の数の力

改正案にはロシアや中東諸国など89カ国が署名する一方で、日米欧など先進国を中心に55カ国が拒否しました。今後への影響はどういうものが考えられますか。

仲矢:「通信に関する国の権利」ということだけでは問題はなさそうにも見えますが、議論の中でネットへの接続という具体的な事象を指していましたから、米国が猛烈に反対し、EUもネットの規制に関連すると解釈して署名しませんでした。

 問題なのは多数決が取られて、その結果、途上国の意見が通ったということが白日の下にさらされたことです。この会議はネットで中継されていましたから、世界中の人がそれを目の当たりにしました。このこと自体が今後の国際的な議論に大きな影響を与えるのです。

コメント2

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「ネット規制は是か非か、正念場は来年訪れる」の著者

渡辺 康仁

渡辺 康仁(わたなべ・やすひと)

日経ビジネス副編集長

1994年日本経済新聞社に入社。2002年から2004年まで日経ビジネス記者。日経新聞に戻り、編集局経済部などを経て2013年から日経ビジネス副編集長。アベノミクスの行方に関心を持つ。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック