• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

安倍首相も書くらしいサイトのすごい裏側

ザ・ハフィントン・ポスト日本版の松浦茂樹編集長に聞く

2013年5月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 海外展開を加速する米オンラインメディアのザ・ハフィントン・ポスト・メディア・グループ。5月7日には、朝日新聞との合弁によりアジア初となる「ザ・ハフィントン・ポスト(ハフポスト)日本版」を立ち上げた。さらに9日には、創業者のアリアナ・ハフィントン氏と編集長の松浦茂樹氏は首相官邸を訪れ、安倍晋三首相からブログ執筆の約束を取り付けるなど、新興Webメディアとは思えぬ動きを見せた。

 「良質な言論空間」を目指すハフポストにとって、議論を促す優れたブロガーや前向きなコメントは生命線。しかし、松浦編集長は一番の強みは「コンテンツを管理する裏側のシステム」と言い切る。提供するニュースやブログに対する読者の反応、議論の盛り上がり具合を随時把握し、素早くかつ柔軟にサイトの運営に反映させる。それがさらに実りある議論の活性化へとつながっていく……というわけだ。

 成功する、失敗する――早くもネット上では意見が分かれているが、松浦編集長は「難しいといってやらなければ思考停止と同じ」と意に介さない。そうした議論が巻き起こること自体、望むところと言いたげだ。同編集長に、オープン直後の思いを聞いた。

(聞き手は酒井康治)

まず海外版、日本版を含めて「ザ・ハフィントン・ポスト(以下、ハフポスト)」についてですが、ニュースサイトと表現されることもありますが、どう呼ぶのがオフィシャルなのでしょうか。

松浦茂樹(まつうら・しげき)
ザ・ハフィントン・ポスト日本版編集長。1974年生まれ。98年東京理科大学工学部経営工学科を卒業後、大手自動車会社の宇宙開発事業部に勤務。2004年にライブドア(現NHN Japan)入社、新規メディアとして「BLOGOS」「TechWave」「MarketHack」をプロデュース。その後、「WIRED.jp」「GREEニュース」などの編集・統括に携わる。2013年3月より現職。
(写真:陶山 勉)

松浦茂樹編集長(以下、松浦):具体的ではないと言われるかもしれませんが、我々は「ソーシャルニュースサイト」と呼んでいます。日本でこういう呼び方をしているサイトは、ほかにはないと思います。造語みたいなものですが、まず、ここはユーザーの声が集まるプラットフォームであり、ニュースがあってそれに対して議論を積み重ね、そこからさらに新たなニュースを生み出していくといった、コミュニケーションの場という位置づけです。ニュースは1次情報に始まり、それが2次情報として伝わっていきますし、ソーシャルメディアはユーザーがどんどん意見を公開したりしますよね。その2つのちょうど間を目指して「ソーシャルニュース」と呼んでいるのです。

その場合、「ソーシャルありき」と言い切って構いませんか。

松浦:構いません。ただ、1次ネタがないと議論は盛り上がりません。その元ネタを作るのは誰かと問われれば、サイトのユーザーでもありますし、我々自身でもあります。個々のニュースには読者のコメントが付きますが、コメント自体が主ということはあり得ません。元ネタはユーザーの声であるブログであり、我々が作ったり集めてきたニュースです。集めるニュースをどこから引っ張ってくるかは特に決めていませんが、今のところ紙のメディアのものを使う予定はありません。ネット上に公開されているニュースを使います。

コメント1

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「安倍首相も書くらしいサイトのすごい裏側」の著者

酒井康治

酒井康治(さかい・こうじ)

日本経済新聞社 電子報道部

にっけいでざいん、日経マルチメディア、デジタルARENA、日経トレンディネットを経て、2013年1月から日経ビジネス副編集長。日本経済や地球の未来のことより、いつも猫のことを考えながら仕事をしている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長