• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

10年ごとに別の一流になる

加齢黄斑変性の治療薬を作る窪田良という生き方

2013年5月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

窪田CEOは5月末に、その半生を記した『極めるひとほどあきっぽい』を上梓した。イノベーションの壁に直面した人々に最適の書

 世界に1億2000万人の患者がいると言われる加齢黄斑変性――。加齢とともに網膜の黄斑部が異常を来し、徐々に視力が低下していく病気である。欧米では失明原因の1位だが、現状では末期患者向けの眼内注射しか治療薬がない。

 この難病に取り組む日本人がいる。米シアトルで、加齢黄斑変性の飲み薬を開発しているアキュセラの窪田良CEO(最高経営責任者)だ。分子生物学者であり、眼科医だった窪田氏が自宅の地下室で創業したのは2002年のこと。その後、紆余曲折はあったが2008年に有望な候補化合物を発見した。

 既に臨床試験の終盤にさしかかっており、この4月には実際の患者に投与して薬効や安全性を見る第3相臨床試験(フェーズ3)に突入した。仮に開発に成功すれば、市場規模は少なくても5000億円と言われている。フェーズ3の成功確率は50%。久々の大型薬候補にかかる期待は大きい。「研究者」「眼科医」「起業家」と3つの人生を歩んだ窪田氏に話を聞いた。

(聞き手は篠原匡)

 注:窪田氏の出版記念講演が5月30日19時に開催されます。ご関心のある方はこちらをどうぞ

窪田さんは加齢黄斑変性という眼の病気の治療薬を開発されています。まず、加齢黄斑変性について教えていただけないでしょうか。

窪田:加齢黄斑変性とは、加齢とともに網膜の中心にある黄斑部が異常を来し、徐々に視力が低下していく病気です。今年2月に、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った加齢黄斑変性の臨床試験が承認されるというニュースが出たので、聞いたことのある方かもいるかもしれませんね。iPS細胞を使った初めての臨床試験ということで、かなり話題になりました。

市場規模は少なくとも5000億円!

米国・シアトルで創薬ベンチャーを創業した (写真:村田和聡)

 全世界に1億2000万人の患者がいると言われていて、欧米では失明原因の1位に位置づけられるほど深刻な病気ですが、現時点では「ウェット型」と呼ばれる、出血を伴う末期の加齢黄斑変性向けの注射しか治療薬がありません。それに対して、私たちは患者の90%を占める「ドライ型」に効く飲み薬を開発しています。

 「ウェット型」は、初期症状である「ドライ型」を少なくとも10年以上わずらった方が至る状態です。つまり「ドライ型」の進行を食い止めれば、「ウェット型」への移行を止められる可能性が高い。私たちが初期段階である「ドライ型」の治療薬に注力しているのはそのためです。

 現在は「フェーズ3」と呼ばれる臨床試験を進めているところで、欧米の約50の病院で実際に患者に薬を投与しています。仮に開発に成功すれば、市場規模は少なくとも5000億円以上と言われています。最近は売上高で数千億円を超える大型薬は出にくくなっていますから、うまくいけば久々のヒットです。

新薬開発は一般的に、極めてリスクの高いビジネスと考えられています。

窪田:私が新薬開発に乗り出した2005年当時、薬の元になる候補化合物を見つけても、それが新薬として規制当局に承認される確率は3万分の1と言われていました。フェーズ3に入った化合物が承認される可能性は2分の1なので、だいぶ確率があがりました。もちろん、そうは言っても、半分は失敗する可能性がありますが。たとえこのフェーズ3がどうなろうとも、私は成功するまでやり続けます。

もともとは研究者でした。

コメント2

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「10年ごとに別の一流になる」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長