• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

センスのない人がトップに立った会社は悲惨

2013年6月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 経営書のベストセラー『ストーリーとしての競争戦略』を著した一橋大学大学院の楠木建教授が新書を出した。その名も『経営センスの論理』。タイトルは二律背反的だが、経営に必須のセンスを経営学者の視点で語っている。経営者のセンスとは何かを楠木教授に聞いた。

経営センスの論理
楠木教授が4月に出した新刊。これまでに6刷4万7000部とこちらも売れている

楠木教授は4月に『経営センスの論理』を上梓されました。センスの論理とは一体どういうことなのか。書店の棚でしばしば考えてしまいました。タイトルの意図についてお聞かせいただけますか。

楠木:ぼくの場合、前作の『ストーリーとしての競争戦略』の時もそうだったのですが、アマゾンのレビューを見ると、ネガティブな評価が多いんですよ(笑)。「どうしちゃったんですか……」とか。まあ、誰かに好かれるということは、誰かに嫌われるということでもあるので、ある意味、ありがたいことです。

 タイトルには2つの意味を込めたつもりです。一つは、経営者にはスキルを超えたセンスとしか言いようのないものが必要になるという意味です。経営者は担当部長のように「担当」があるわけではありません。商売を丸ごと動かすにあたっては、ビジネススキルだけではどうしようもない局面がでてきます。

 もう一つは、センスは経営者自身が持つ論理だということです。これについては説明が必要でしょう。

センスは文脈に埋め込まれた因果関係についての論理

日経ビジネスが6月に出した日本マクドナルドホールディングス、原田永幸CEOの『成功を決める「順序」の経営』の解説を担当した(撮影:陶山勉)

 スキルには「いつでも、どこでも、誰がやってもそうなる」という一般性が高い面があります。勉強すれば身につき、必ず以前よりレベルが上がります。実際はちょっと違うのですが、自然科学のいう「理論」に近い。再現性の高い一般的な因果関係です。

 これに対して、センスもまた「こうなればこうなる」という因果関係の論理なのですが、経営は常に特殊解なので、その経営者が埋め込まれている文脈の中でしか因果論理を特定できません。

 経営者は何から何まで野生の勘に頼って決断するのではなく、頭の中の引き出しに「こういう場合はこうするものだ」という特殊解が論理として存在し、それを引っ張り出しながら決断しているものです。つまり、センスがあるということは特殊な文脈における論理の引き出しが多いことなのです。

 昨今は「これからはこういうスキルが鍵になる!」といった言説が盛んに言われています。しかし、スキルだけではどうにもならないことがある。スキルはもちろん大切ですが、スキルを高度化するだけでは「スーパー担当者」になるだけです。優れた経営者はスキルで経営しているわけではないということをわかっていただきたいのです。

自分でやる、任せるの切り替えはセンス

 それでは、センスがあるというのはどういうことなのか。それについて、さまざまな切り口から書いたのが『経営センスの論理』という本です。

 例えば、経営者には、奥座敷に引っ込んでいないで最前線に立って自分の手で仕切るという意味の「ハンズオン」と、自分ではやらずに部下に任せるという意味の「ハンズオフ」があります。この2つのスイッチの切り替えは、スキルではなくセンスとしか言いようがありません。

楠木さんのおっしゃるセンスを身につける方法はあるのでしょうか。

コメント15

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「センスのない人がトップに立った会社は悲惨」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長