• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織の中でも自分の獲得目標を手放すな

「ロンゲスト・ヤード」(1975年 ロバート・アルドリッチ監督)【承前】

2013年6月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

それでは、前回に引き続き「ロンゲスト・ヤード」のお話ですが。

押井:この映画の建前としては「感動スポーツドラマ」なんです。アメフトの勝負を通じて正々堂々と戦うことで、権力者である所長をへこませた。看守も囚人のチームに負けたことは認めた。「お前ら強いじゃないか」と。囚人のチームはラフプレイで対抗したりもしたけれど、最後の最後はフェアプレーで勝って日頃の鬱憤も晴らした。まあ、番長マンガみたいだけれど「お互いによくやったじゃん」と。で、卑怯者の所長だけがひとりぼっちで、というそういう構図で終わる。

それこそちょっと前の「少年ジャンプ」のマンガみたいですね。

押井:じゃあ「少年ジャンプ」とアルドリッチ映画の違いって何なのか、という話をしましょうか。この映画を初めて見た当時の僕はまだ学生で、「この監督はとにかく面白い」と気付いてアルドリッチの映画を探して見歩いたんだけれど、アルドリッチは、こういう熱血根性系のスポーツ映画を結構作ってるんです。

遺作も女子プロレスの映画(「カリフォルニア・ドールズ」)ですよね。

押井:実は「勝負」というのがアルドリッチのメインテーマなんです。勝負がテーマと言っても、戦争に勝つとか戦闘に勝つとか試合に勝つ、といったような表面的な勝敗はもちろん二の次で、僕がいつも言っている「勝利して獲得する“目標”は、いったい何なんだ」ということを絶えず明解にしようとしてきた監督なんです。

 実際の戦闘に勝とうが負けようが、試合に勝とうが負けようが、それは言ってみれば娯楽映画としての建前なわけ。

逆に言うと、建前は「少年ジャンプ」でいいわけですね。

押井:肝心なのは対抗試合をやる囚人と看守がそれぞれどういうテーマを持ったかということなんです。それをきちんと分けて考えると「少年ジャンプ」との違いが見えてくる。

二兎を追う者は勝てない

押井:まずは所長について。所長にとっては囚人チームと看守チームの対戦を組んで、最終的にはチャンピオンシップを取ることが目的だから、そのためには看守チームに自信を持たせなきゃいけない。だからどんな手を使っても看守のチームに勝たせたい。

 一方で、刑務所内の秩序を明解にするために、囚人たちを痛めつけて支配者が誰なのかを教えてやるという目的もある。つまり目標を2つ持っちゃったんだよね。いつも言ってるけれど、これは勝負するときの一番ダメなパターン。「こういう形で勝ちたいんだ」というヤツ。

勝ち方に条件を付けては勝てないと。

押井:勝敗論に関しては、僕はいつも厳密に考えるんだけれど、獲得目標を2つ以上持つ人間は勝てないんです。それは読売ジャイアンツみたいなもんだよ。ホームランをバカスカかっ飛ばして優勝したいなとか、長嶋で勝ちたいなとか、誰それのピッチャーで勝ちたいんだとか、要するに勝利ではなくて「勝ち方」にこだわる。たぶんそれが一番美しいとかウケるとか思ってるんだろうけれど、そういう勝負をしてると大体勝てない。

そうなんですか。

押井:結局勝負というのは「あれもこれも」では勝てないということなんです。一方で、基本的に上司とか、スポンサーというのはあれもこれも要求するようにできてるんだけれど、そういうふうに勝ち方を要求するのが一番ダメなスポンサーであり、上司なんです。

コメント2

「押井守監督の「勝つために見る映画」」のバックナンバー

一覧

「組織の中でも自分の獲得目標を手放すな」の著者

押井 守

押井 守(おしい・まもる)

映画監督

1951年生まれ。東京都出身。大学卒業後、ラジオ番組制作会社等を経て、タツノコプロダクションに入社。84年「うる星やつら2」で映像作家として注目を集める。アニメの他に実写作品や小説も数多く手がける。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長