• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本発、経営幹部のための「絵を描くプログラム」が注目されているワケ

斎藤立氏に聞く「リーダーの“創造する力”を覚醒させる方法」

2013年10月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「絵を描く」ワークショップで、多くの効果が

斎藤さんはビジョンフォレストというユニークな経営手法を提唱、企業に導入していますね。経営幹部たちが特定のテーマに沿った絵を自由に描くという、ビジネスにアートを持ち込んだメソッドだと聞きました。斎藤さんは、絵を描く魅力とその可能性について、昨年のTED Global Talent Search 2013でも語られており、数々のメディアでも取り上げられています。この「ビジョンフォレスト」とは、一体どんなものなんでしょう。まず最初にその概要と、プログラム開発の背景を教えてくれませんか。

齋藤 立(さいとう りつ)
シグマクシス プリンシパル
大手戦略コンサルティングファーム、米コロンビア大学MBA、投資ファンド(NY/東京)を経て、シグマクシスに参画。CEO補佐を務めた後、現職。戦略立案に留まらず、現場を巻き込んだ企業変革を得意とし、アートを活用した新しい変革支援プログラムであるVision Forestの立ち上げなど、シグマクシス独自の価値創造に注力している。

斎藤:ビジョンフォレストとは、組織および組織を牽引するリーダーたちの想いや、創造性を引き出すことを起点にした変革アプローチです。一言でいえば「アート×ビジネス=組織変革」。ビジネスマンに「自ら創造する」アート体験を提供しながら、それを個人の意識変化、組織の変革につなげるところが独自性です。

 新事業チーム育成、成長ビジョンの浸透、次世代人財の開発など、現在の取り組んでいるテーマは多種多様ですが、核になっているのはアートを活用した独自のワークショップです。そこでは、経営幹部の方々、新規事業を立ち上げるためのプロジェクトメンバーなど、経営目標を実現するためのキーマンが集います。そして特定のお題、例えば「働くうえで大切にしていること」といったテーマに対して、皆が思い描くイメージをパステルで自由に描いてもらうところから取り組みをスタートするのです。

 きっかけは10年ほど前に、この領域で先駆的な取組みを始めていたホワイトシップ社のアーティスト谷澤邦彦さん(以下、くにさん)に出会ったこと。当時私はマッキンゼーに所属し、戦略コンサルタントとして企業変革に取り組んでいたのですが、アートに縁遠かった私自身にとって、彼との出会いは衝撃的でした。当初はこれが自分のビジネスにつながるとはまったく想定していませんでしたが、「ここに自分に足りなかった何かがある」と直感的に感じ、週末、彼のアトリエで絵を描くようになったんです。

 振り返ってみれば、戦略コンサルタントとしてクライアントに接するとき、私は常に左脳とロジックを使って企業変革を進めようとしていました。クライアント側も、左脳とロジックでそれを理解しようとしていました。

 でも、本当に企業が自ら越えなければならないハードルを越えようとするときに必要なのは、ロジックでも優秀な左脳でもないのではないか。何かものすごくパワーをもった人間の“想い”のようなものが大きく動かないと、どんなに頭と理屈でわかっても、目指す世界は実現できないんじゃないか…そんなことを漠然と考えていた時に、くにさんと出会ったんです。

 その後、MBA、海外での投資ファンド、とキャリアを前進させてきましたが、アートとのつながりはずっと持ち続けてきました。そして、グローバルに活躍する多様な人々と出会い、様々な企業と接するうちに、個人や企業を変えるのはやっぱり“想い”だ、ということに思い至るようになったのです。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「日本発、経営幹部のための「絵を描くプログラム」が注目されているワケ」の著者

瀬川 明秀

瀬川 明秀(せがわ・あきひで)

日経ビジネス副編集長

日経ビジネス、日経ベンチャー、日経ビジネスアソシエなどを経て、日経ビジネスオンライン開設後はオンライン編集がメインの業務。2012年からは日経BPビジョナリー経営研究所の研究員を兼務。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長