• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

怒る経営者、上司が、筋違いなワケ

ライフネット生命会長 出口治明さん(その4)

2013年11月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

高島:この対談は、日本の偉い人に、何を食べてきたのかをお尋ねする企画なんですが、なぜか前回から食事の話じゃなくて、単に僕が出口さんに「経営のイロハ」をお訊きするコーナーになってしまっております。編集者に怒られそうだ。ま、いいや(笑)。

 今、ライフネット生命保険の社員の平均年齢はどれくらいですか?

出口 治明(でぐち・はるあき)
ライフネット生命保険会長兼CEO(最高経営責任者)1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年にネットライフ企画株式会社設立、代表取締役就任。2008年にライフネット生命保険株式会社に社名を変更、生命保険業免許を取得。2013年6月より現職。著書に『百年たっても後悔しない仕事のやり方』(ダイヤモンド社)、『仕事は"6勝4敗"でいい「最強の会社員」の行動原則50』(朝日新聞出版)など多数。(写真:大槻 純一、以下同)

出口:37歳くらいですね。

高島:うちは34歳なので、同じくらいの世代ですね。30代への接し方、特に叱るときに、気をつけていることは何ですか。

出口:僕が嫌いなのは、価値観を押しつけること、それから根拠のない精神論を語ることです。だから、頭ごなしに叱るようなことはしません。そして、褒めるにしろ叱るにしろ、ベースは「ロサダの法則」にあります。

高島:ロサダの法則。それは何ですか?

出口:アメリカでの研究の結果です。人間が叱られる下限は、2.9回褒められて1回、なんです。いい組織の場合は、「褒められる」と「叱られる」の比率が6:1。

高島:わ、そんなに褒められるの比率が高いんですか!

3回褒めてから、ようやく叱れる

出口:そうです。人間というのは、褒められるのが大好きで、叱られるのが大嫌いなんです。自分のことを振り返ればすぐにわかりますよね。ですから、私はこの法則に基づいて、一度叱るならば、最低でもその前後に3回はにっこり笑ったり、声を掛けたり、褒めなきゃあかん、と考えています。

高島:はあー、勉強になります。

出口:あとね、人間は叱られるのが大嫌いですから、人前では叱りません。これは社会生活のルールでもあります。大人を人前で叱ってはいけませんよ。

高島 宏平(たかしま・こうへい)
オイシックス社長。神奈川県生まれ、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー東京支社に入社。2000年5月に退社、2000年6月に「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」を目指しオイシックスを設立、代表取締役社長に就任。

高島:具体的な叱り方は?

出口:難しいですね。でも、昔、口の悪い僕の友人が数学的に論証して、「怒るヤツはみんなバカである」と断言していた。その理屈がとっても面白いんです。

高島:「怒るヤツはみんなバカ」。過激ですねえ。

出口:まず、1:意欲があってそこそこ賢い人と、2:そうでない人、ふたつの集合を考えます。人間は、かならずそのどちらかに入ります。

高島:はい。

出口:そもそも、1:意欲があってそこそこ賢い人の場合は、怒る必要がない。なぜなら、ひと言「ここが良くないね」と指摘さえすれば、後は自力で矯正できるので、怒る必要がないわけです。そして、もう片方の2:そうでない人の集合に対しても、怒ってはいけない。

高島:え、どうして?

出口:なぜ怒られているかを理解できず、怒られている事実だけを恨みに思うからです。つまり2:そうでない人に、怒ってもムダ、なんです。

高島:確かに! それ、わかるなあ。

出口:わかるでしょ。故に、「怒る人間は、みんなバカ」である。つまり「怒る」という行為は、どんな他人をもポジティブに動かさないというわけです。

高島:では、出口さんは怒らないんですね。

コメント0

「賢者の食卓」のバックナンバー

一覧

「怒る経営者、上司が、筋違いなワケ」の著者

高島 宏平

高島 宏平(たかしま・こうへい)

オイシックスCEO

神奈川県生まれ、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系経営コンサルティング会社のマッキンゼー東京支社に入社。2000年6月にオイシックスを設立し同社代表取締役CEOに就任。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長