• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ガリア戦記」と「黒田バズーカ」はイノベーション

松本大・マネックス証券社長が語る「人に伝える力のすごみ」

2013年11月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「ローマ時代の『ガリア戦記』と日本銀行の黒田東彦総裁の打ち出した金融緩和から、イノベーションを起こす共通項が読み取れる」。こう話すのはインターネット証券大手、マネックス証券の松本大社長だ。自らも金融業界で数多くの変革を起こしてきた同社長が語るイノベーション論とは…。

(聞き手は清水崇史)

松本さんはブログなどで「イノベーションという言葉が好きだ」とよく語っています。イノベーションをどう捉えていますか。

松本:僕はイノベーションを考える時に、いつも人間が気になります。社会は人間が作っている。いろいろな技術があっても使うのは人間で、すべての主役は人です。イノベーションを起こすのは人で、それを利用して恩恵を被るのも人なのです。人間の本質はギリシャ時代から何も変わっていません。

 大事なのは「人に伝える力」です。あるモノの見せ方や説明の仕方次第で、あっと思う驚きが生まれる。そのようなものこそがイノベーションです。革新的なビジネスモデルでも、驚くような技術でも人に伝えたり、使ってもらったりして、初めて価値を生み出します。「人に伝える力」「相手を動かす力」が、イノベーションのカギだと思います。

松本大(まつもと・おおき)
1963年生まれ。東京大学卒。外資系証券を経て1999年、ソニーと共同でインターネット証券の草分け的な存在となるマネックス証券を設立。現在はグループ全体で東京や米ニューヨーク、香港など世界12都市に拠点を構える。

松本さんが考えるイノベーションの具体例はどのようなものですか。

松本:例えば、ローマ時代の政治家・軍人であるユリウス・カエサルの『ガリア戦記』(紀元前の8年間にわたるガリア、ゲルマニア、ブリタニアへの遠征について記述した本)です。ローマの国民に対して送った戦争日記ですね。「俺はこう戦っているぜ」と書いて民衆に送った。めちゃくちゃフィクションもありますが、それを読んだローマ人は、「カエサルはすごい」と狂喜乱舞した。まさにどうやって伝えるのか。どうやって人を動かすのかという意味でイノベーションでした。

 アップルの「iPod(アイポッド)」もそうです。単なる携帯音楽プレーヤーで、当時ソニーが販売していた「ネットワークウォークマン」の方が優れていたかもしれない。著作権保護の技術などは進んでいました。でもアイポッドの方がイノベーションだとみんな思った。イノベーションはハートで感知するもので、人にすごいと思わせないといけない。

 日本銀行の黒田東彦総裁が語った「黒田バズーカ」もダントツのイノベーションです。金融緩和を「異次元」「2・2・2」と、金融に詳しくない人でも理解しやすいようなワンフレーズで伝えました。

 「2・2・2」とは物価目標2%の達成に向けて、今後2年でマネタリーベースを2倍にすることです。経済学でいえば、(家計や企業などの需要を刺激する)単なるケインズ的なアプローチです。経済学の教科書に則った基本に忠実な政策でも、黒田さんはそうは伝えなかった。わかりやすい表現の力で、世界に衝撃が走り、アベノミクスや金融政策への関心が高まったのです。

 ずっと前からあっても、違う形で見せて、おっと思わせることも立派なイノベーションなのです。表現の力がやはり重要で、それが株高を誘発したのは、ご存じのとおりです。

コメント0

「日本の革新者たち」のバックナンバー

一覧

「「ガリア戦記」と「黒田バズーカ」はイノベーション」の著者

清水 崇史

清水 崇史(しみず・たかし)

日経ビジネス記者

98年早稲田大学大学院修了、通信社を経て日本経済新聞社に入社。証券部で機械・プラント、海運・空運などを中心に取材。2013年4月から日経BP社に出向。総合商社、金融マーケットを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手