• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

デザイン賞“5冠”達成を支えたマネジメントとは

田子學・エムテド社長に聞く

2013年11月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 上の写真を見ていただきたい。一見、何の変哲もないシンプルな器と蓋。ただし、この器、鳴海製陶の「OSORO」は、昨年から今年にかけて、国内外において権威あるデザイン賞を5つも獲得した、これまでの日本製品では類を見ないものだ。

 名だたるデザイン賞を総なめにしたのは、フォルムだけが理由ではない。それを使用して食事をすると心地よい、という器が必要とされる本来の要件だけでなく、附属の蓋を使用すればそのまま冷凍・冷蔵でき、さらには電子レンジやオーブンの使用も可能とした。食器洗浄機で洗うこともできる。このように、食に関わる生活スタイルを大きく変える可能性を秘めている点が、多くの審査員の共感を得た。

 OSOROの誕生には製品企画の段階から外部のデザイナーがクリエイティブディレクターとして関わった。そのMTDO(エムテド)社長の田子學氏に、OSORO誕生の背景や、現在の日本製品に欠けているデザインの視点などについて聞いた。

(聞き手は木村知史)

「鳴海の食器」というと、我々の母親世代が好きで、私は高級食器というイメージしか抱いていませんでした。その鳴海が、日用使いの食器を販売しているというのが、まず意外でした。

田子 學(たご・まなぶ)
エムテド代表取締役 アートディレクター/デザイナー。東京造形大学II類デザインマネジメント卒業。東芝デザインセンターにて多くの家電、情報機器デザイン開発にたずさわる。同社退社後、リアル・フリートのデザイン・マネジメント責任者として従事。その後新たな領域の開拓を試みるべく、2008年にエムテドを立ち上げ、現在に至る。現在は幅広い産業分野において、コンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルで担い、デザイン、ディレクション、マネジメントまでをカバーする。(写真:清水盟貴)

田子:まさに昔の鳴海はそのイメージ通りでした。少し前であれば、高級食器を大事に収集する人が日本には多くいて、そしてその人たちがここぞという時にその食器を使用してご馳走をふるまう、といったシーンが多くありました。贈呈品のアイテムなどにも、高級食器が定番でしたし。

 ただ、近年では高級食器のニーズが圧倒的に減ってきています。実は鳴海製陶は国内市場の趨勢的な縮小傾向に直面してきていたのです。日本陶磁器産業振興協会の統計によると、日本の陶磁器メーカーの出荷量はピーク時の約4割にまで落ち込んでしまった。

 1つの要因が百貨店の売り上げ減少です。鳴海をはじめ高級食器は百貨店での売り上げが多くを占めます。その百貨店が不振に陥ると、それに引きづられるように、国内での売上は右肩下がりでした。

 もう1つの要因は、ライフスタイルの変化です。昔に比べて電子レンジやオーブンレンジ、食器洗浄機などが多くの家庭に入っている。鳴海はそれまで、陶磁器の中でもボーンチャイナという種類のものを作っていたのですが、このボーンチャイナがこういったライフスタイルの中では極めて使いづらい。電子レンジに入れるとクラックが入る場合があるし、オーブンレンジに入れると割れてしまう。また、食器洗浄機では洗浄モードを工夫しないと欠けてしまう。これらの理由で、消費者から敬遠されてしまったのです。

コメント0

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「デザイン賞“5冠”達成を支えたマネジメントとは」の著者

木村 知史

木村 知史(きむら・ともふみ)

日経ビジネスDigital編集長

日経メカニカル、日経ものづくり編集などを経て、2014年4月から日経ビジネスDigital編集長。アプリ開発やサイト運営をメインの業務とする一方で、製造業関連や中国関連の記事をサイトに執筆。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員